新宿駅徒歩3分のカフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00
RE-LIVE…それは「再び」「生きる」ということ。
第2の人生をサポートします

パン屋を開業するにあたって、考えておくべきインターネット宣伝方法!

★パン屋を開業するにあたって、考えておくべきインターネット宣伝方法!

 

パン屋を開業するにあたって利用すべき集客ツールをご紹介します。

経営者にとって悩める集客方法も、これらのツールを駆使して解決可能です。自分の店の魅力を多くの人にアピールしましょう。

 

理想のパン屋を開業出来ても、人の目に留まり繁盛しなければ継続をすることができません。

集客方法は経営者にとって何より重要な課題です。広告宣伝方法はたくさん存在しますが、

特にインターネットを利用した宣伝方法がおススメです。

インターネット宣伝であれば極力費用を抑えて宣伝が出来る上、集客効果も高く、非常に効率的な集客方法と言えるからです。

ホームページやGoogleマイビジネス、SNSなど、自分に合ったツールを使いこなしましょう。

 

1.ホームページを用意

開業後に特に気を付けたいのが集客についてです。

よりたくさんの人の目に留まるには、効率的で効果的な集客方法を考える必要がありますが、

その方法として最もポピュラーなのがホームページを作成する事です。

お客様側にとって、知りたい事や最新情報を得られるホームページの作成は非常に重要です。

ホームページ作りは一見難しそうに思われるかもしれませんが、簡単に作成できるツールはたくさんあります。

また、下記に紹介するGoogleマイビジネスなどでも簡易的ホームページが作成可能です。

より凝ったホームページを作るには相応の費用がかかりますが、その労力に見合った分、集客効果にも期待が出来るでしょう。

 

2.Googleマイビジネスに登録

開業し、いざHPを作成しようとしても、検索結果に反映させるのは中々大変な事です。

そこで誰でも無料で登録出来、インターネット集客が見込める、Googleマイビジネスをご紹介いたします。

Googleマイビジネスとは、GoogleプレイスとGoogle+が統合してできたサービスであり、

登録をすれば店名ばかりか店舗の場所、営業時間、電話番号、外観や内観、取り扱いメニューなどの基本情報に加え、

口コミの管理やそれに対する返信も行えるという便利なサービスなのです。

店舗名を検索すればGoogle検索結果に直ぐに表示される為、店側にとっても、客側にとっても非常に便利なサービスです。

Googleマイビジネスの登録は簡単です。

まずGoogleマイビジネスへアクセスし、メールアドレスか電話番号を登録後します。登録後、ビジネス名や国、

住所やWebサイトのURLなどの情報も入力。利用規約にチェックを入れ、確認コードを受け取ります。

認証が出来ると無事検索結果に反映されるようになります。

Googleマイビジネスでは、簡易ですがスマホからでも閲覧可能なWebサイトも作成できます。

「パン屋」と検索すれば近くのパン屋を紹介してくれる便利なサービスですので、店の存在を知っている人ばかりか、

知らない人まで情報を提供する事が可能です。

行きたい、知りたいと思った時に検索出来るようにしておくと、店舗がより身近に感じられ、集客に繋がりますね。

 

3.SNSを活用

たくさん存在するパン屋の中で売れ残っていく為には様々な工夫で集客していく必要があります。

どれだけ美味しいパンを焼いていようと、どれだけ素敵な店舗づくりができていても、

それに気づいてくれるお客さんがいなければ意味がありません。

頑張って宣伝、広告をしていく事は大事ですが、SNSが普及した今、インターネットでの集客が最も効率的な方法かと思われます。

とはいえ、一口にインターネットでの集客と言っても、その方法は様々です。

例えば一定以上の広告費用を支払う事で店舗の広告をネット上で流して貰う方法や、

ぐるなびや食べログといった有名な情報サイトへ登録をするという方法もあります。

無料で登録出来る情報サイトも多く、暇な時に何げに見ている人も多い為、登録しておいて損はないでしょう。

SNSで有名なツールとして、TwitterFacebookInstagram3つが挙げられます。

どれが最も使いやすく、最も集客効果を狙えるかは、それぞれ長所と短所が存在し、一概に言えません。

自分のやりやすい方法や店舗に適した方法を考えて使い分けるのがベストです。

140文字で(英語などの言語は文字数が異なる)思った事をツイート出来るTwitterは、他のSNSに比べて拡散能力という点に優れています。

投稿がどんどんリツイートされ、あっという間に世界中に広がります。

集客方法としては出来上がりのパンの写真を載せたり、店長や職人のツイートを載せる事で親しみやすくなり、効果はUPします。

FacebookTwitter以上に文字制限がなく、多くの情報を提供する事に長けています。

写真投稿に特化しているInstagramは、パンの写真をたくさん提供出来ますし、

店舗の外観や内観にこだわりがあるならばInstagramでの投稿がおススメです。

 

4.まとめ

たとえどれだけ良い立地であっても、その期待が外れて客足が少ない事もありますし、

反対に多少立地が悪かったとしても、集客方法を工夫することで繁盛している店もあります。

多くのパン屋が悩む集客方法ですが、何よりも大事なことは自分の店はどういった特徴があるかを把握し、

その特徴はどういった方法を取ればより多くの人の目に留まるのかを判断するという点にあります。

例えばパンの種類の豊富さをアピールしたいならば、写真を添付した方が印象的です。

店舗の雰囲気や従業員の仲の良さもアピールしたいならば日記などを掲載してみるのもアリです。

無料登録可能なSNSなどのツールを駆使し、その店舗や使う側の性質に見合った方法で集客してみましょう。

運用には手間がかかるかもしれませんが、試してみる価値は大いにあります。

資料請求 説明会・体験申込説明会・体験授業申込 0120-444-055

TOPへ