プロのスキルを学べる学校で、本格的なバリスタ技術を学ぶ

21332576_S

バリスタを目指している貴方への手助け

「美味しいコーヒーを入れたり、ラテアートを作ったりしてみたい」

「バリスタとして働きたい!そしていつか自分だけのカフェを開きたい…」

誰もが一度は憧れる、カフェでのお仕事。

ではそのバリスタになるためにはどんな勉強をしたらいいのか?

何か資格が必要なのか?技術はどうやって学ぶのか?素人でも大丈夫なのか?

そんな人達の手助けをするのが、リライブフードアカデミー。

プロのバリスタの技術を一から学び、本格的な技術を手に入れることの出来る学校です。

バリスタの仕事には何が必要か

厳密に言うとバリスタに資格は絶対的に必要ではありませんが、バリスタとして認定する資格はあります。

日本バリスタ協会、JBAライセンスというものです。

これはこの協会に認定された学校で勉強をして試験に合格することで取得することが出来ます。

これを取得することで「バリスタとして認定を受けた」という証明にもなりますので習得していたほうが活動、活躍の範囲が広がると言えます。

リライブではカフェコースでのプランニングコース以外のどのコースでもこのライセンスを取得することが対応可能になっていますので今後、カフェや喫茶店でバリスタとして活躍したい方はぜひこのライセンスを取得して下さい。

様々なコースを+αして、広がる世界

もう一つご紹介しておきたいのが「スキルアップコース」。

こちらはエスプレッソやコーヒーを美味しく入れる技術を学びたい、という方にオススメのコースです。

授業内容は実に盛り沢山で、エスプレッソとコーヒーの違いやマシンの扱い方からラテアートのやり方に加えて更に+α出来る様々なオプションコースも合わせて色々な知識と技術を学ぶことが出来ます。

エスプレッソがなぜ美味しくなるのか?なぜ綺麗に泡立つのか?

ただ「淹れ方」を学ぶのではなく、奥深い知識を合わせて知ることでエスプレッソがより一層、しかも自分で楽しむことが出来るようになっていきます。

知れば知るほど奥深いエスプレッソとバリスタの世界。

興味のある方はぜひリライブフードアカデミーで、自分の世界も広げてみて下さい。

ページトップ