独自のカウンセリングによる、個人へのフォロー&サポート

_KYP2553

その腕を活かして働きたい人のために

せっかくパティシエとして、パン職人として、カフェ/バリスタとして、
その技術を手に入れたのですから、
それを自分の人生に活かしたいと思うのは自然なことです。

リライブフードアカデミーは技術を指導するだけでなく、
その後のフォローも適切に行えるように講師一人一人が意識しています。

ただ就職先を探して紹介するだけではありません。

リライブでは生徒個人への指導だけでなく、
就職サポートも細やかな所まで行っています。

その特出点として、リライブフードアカデミーでは研修での経験も生徒達一人一人に行き届くよう
直営店での研修を行っていることが上げられます。

現場研修でありがちな問題点

現場の研修では、主に何人かのグループでその研修先に赴くことになる場合が殆どです。

これは研修を受け入れてくれる会社・店舗というのがそう多くはないからなのですが
この研修では個人の能力が浮き彫りになり、技術の差が目に見えて分かってしまいます。

能力のある人はスキルを発揮し、色々な作業を行わせてもらい指導をされて
緊張やプレッシャーで上手く働けない人ほど、簡単な作業を繰り返すだけになることもあります。

研修先とはいえ、実際に色んな人が働いている場所ですから仕方がありません。

研修先というのは研修生を受け入れて働かせてくれる場所ではありますが、
お客様を相手に通常の営業を行っているいわば”戦場”です。

こうなると研修生の方も萎縮してしまい、普段の動きが出来なくなってしまいがちです。

これでは研修の意味がありません。ただ研修が終わる日を待つだけになってしまいます。

そして今の仕事に就いていいのか、と不安になってしまいます。

この不安を取り除くためにも、リライブフードアカデミーでは
直営店で講師が研修指導を行っています。

カウンセリングを行い、個人個人をバックアップ

リライブフードアカデミーでは研修もまた学校での指導の延長として扱っています。

授業と同じく一人一人をしっかり見て、個別に指導を行います。

また研修で生徒を受け入れることにも慣れていてノウハウも積んでいますので
社外研修で研修生を受け入れるのが不慣れな職場に当たるより、研修生自身も安心して学べます。

そして研修前にも個人カウンセリングを行い、生徒の能力や技術を見極めて指導します。

研修中に生徒がミスをして落ち込んでも、その後で講師がフォロー、もしくは講師自身に相談も出来ます。

これは社外研修では出来ない、リライブの直営店での研修だからこそ出来るフォローです。

毎日の授業だけでなく、その後の就職、開業、様々な状況にまで個別に対応する。

生徒一人一人に合わせて繊細にサポートしていくのが、リライブの就職応援サポートです。

ページトップ