まずは資料請求!

リライブイベントスケジュール確認

今月の体験授業ベーカリーパティスリーカフェ

動画でリライブをご紹介

> リライブは専門スクール

MOVIE

そこには、夢を現実にするフィールドがある。活気のあるリライブを見てみよう!

リライブだからできること

SARVICE

就職フォローシステム

就職や転職を希望する方への独自の就職カウンセリングや現場研修などの様々なフォローをするシステムです。

独立サポートシステム

はじめての方でも、経験者の方でも、卒業と同時に開業ができ、開業後も継続的なサポートするシステムです。

スキルアップサポート

将来の方向性を明確にしたい方や教室を開きたい方などそれぞれの目的に合わせて技術や知識をサポートするシステムです。

リライブ直営店【食人】
食人

3つの直営店

現場研修先でもある直営店は、受講生の製作したアイテムなどを販売し、製造接客の経験を積む場です。

 

卒業生のお店紹介開業した卒業生就職した卒業生スキルアップした卒業生

こんにちは。リライブ代表の小川です。

 

今年も残す所、あと三か月となりましたね。まだ今年を振り返るのは早いですが、今年も『食』業界を中心に様々なことがありましたね!景気回復等と言われていますが、飲食業界は少子高齢化が進み、マーケットが減少する中で、『飲食店はどう生き残っていくべきなのか?』というテーマがある一方で、円安の影響等で拡大した『インバウンド』(海外から日本へ来る観光客を指す外来語)=外国人観光客という新規のマーケットにどう取り組んでいくのかといったテーマが飲食業界でも注目されています。

この状況は、一般的には『厳しい外部環境である』という意味もあるとは思いますが、逆に言えば、新規出店する店舗にも多くのチャンスが生まれているという事でもあると思います。

 

さてリライブでは、秋期生も沢山の受講生に来て頂き、また、開業を間近に控えた受講生もいますので、私もプランニング&シミュレーションの授業を担当している身としては、受講生の皆さんの新たなアイディアや計画に触れることができる楽しみと、そのような中で開業をサポートに対する責任、そしてやりがいを感じております。

 

今年も早いもので、9月の愛知県のアライブさんの開業で、2015年は10店舗目の開業となり、これまで、私自身はトータルで120店舗以上の卒業生の開業に携わってきたことになります。

その中で私が授業をおこなう上で大事にしているのは、画一的ではなく、1人1人の想いや形を大切にしながら、具体的な開業プランへと落とし込み、そして継続していくために必要なことをしっかりと伝えていくこということです。

 

その中でも、最近よく耳にする卒業生や受講生が開業するための開業動機として『地域に根付き、末永く営業していきたい』というものです。もちろん、リライブの受講生の夢や目標は、様々ですし、どんどん店舗を拡大していくというプランもあれば、地域の活性化に役立つような大きな店にしていきたいというプランももちろんありますが、やはり、突き詰めてみると、一番多いのは、『地域密着型』、そして『永く店(仕事)を続けたい』という意見です。

 

それは本当に大切なことですが、ここで、私が、ちょっと疑問に思うのは、永く続けたいという言葉とは裏腹で、その準備期間に関しては、極端に短い方が良いと考えている人が増えてきている気がします。『永く続けたい』。でも開業までの期間は、『数か月、出来れば、数週間で開業したい』というものです。もちろん少しでも永く店舗に関わりたいという気持ちでの本音だと思います。しかし、ビジネスとしての本質から考えると、やはり、永く続けるためには、多少の準備期間は必要な事も多いのです。もちろん、私がリライブを設立した動機も、通常の飲食店開業における『修行10年』は最低かかるという常識は、いくらなんでも長すぎるし、この修行10年の中には、ちょっと非効率な面があり、社会人経験者には、ちょっと不向きなのかなという面もあったので、何とか短期間で開業までできないか?という想いでリライブをつくったという面はあります。

 

しかし、リライブを訪れる人達の多くは、2年後に開業するので、1年後にスタートすればいい。4年後に開業するので、まだまだ先という意見が多く見受けられます。これらの意見は、もちろん実現可能なのですが、ちょっと心配です。なぜなら、前述したように、もともと修行10年を最短で、10か月、通常2~3年程度でも開業できるというプログラムを開発してきたのに、いつの間にか、最長で1年程度で開業できるというイメージになっている人が思いのほか多いということです。これは、様々なフランチャイズやスクールが短期で開業できるという面を強調しすぎているのではないかと思います。勤めている会社を辞めて、カフェオーナー促成コースに入学すれば、もちろんリライブでも10か月程度で開業はできるのですが、会社を続けながら、開業を検討するのであれば、ある程度の準備する期間を確保した上で、『自分自身がこの「食」の仕事を続けることが出来るのか?そして、この仕事の本当のやりがいとは何か?』ということをしっかりと確認する必要があるのではないかということです。そうしなければ、ビジネスとして成立する以前に、この業界で永く続けるという意思決定をすることが出来ないではないかと思うのです。

 

『スポーツ』にしても、『ドラマ』にしても、そして『小説』等は、観客、読者、そして顧客として受け手として、『提供される側』としての『好き』と、実践者としての『好き』は違うものです。

同じように飲食店も、『食べることが好き』ということと、『提供することが好き』という事では違いますし、『料理が好き』ということと、『料理人になる』ということも若干違う場合が多いのも事実です。

 

ですから、リライブでは、店舗を開業して、そして成功するスキルやノウハウを提供するということだけではなく、自分が生涯の職業として、この道で、提供する側としての、『職人になる』、そして『オーナーになる』という意識も何とか伝えて行きたいと考えていくことが必要だと思っています。

 

開業計画をしっかり立てられるようになり、低コストで、適正な予算でしっかり開業していく事も大事ですし、出来るだけ短期間で開業することも、もちろん大切ですが、それ以上に大切なことは、『永く続ける』ことだと思っている人が大半だと思います。

 

だから、その為(永く続ける為)に、自身にとって何が必要なのかをしっかりと考えることが必要です。その為には、

  1. 世の中の変化や景気、少子高齢化、地域や競合の変化等にどのように対応していくのか?
  2. 変化する時代を生き残るための店舗を運営するノウハウ、そして秘訣や考え方・・・・・
  3. 永く続ける為に、自身に必要な『収入や売上』等の計画の立て方や、自分の生活をしっかりと継続していくために、自分自身の生活スタイルにあった自分や家族、スタッフの勤務体制や労働時間等の『働き方』、そして周りの人達との『協力体制』
  4. そして、実は、何より大切な自分自身の『やりがい』やこの職業や『食の世界』での生きがいです。

単に、ビジネスプランを立てるだけでなく、上記を明確にしながらプランし、そして体験、実感していきながら開業活動をしていくことが大切なのです。そのために、リライブの卒業生の店舗が、他のスクールやフランチャイズ等のチェーン店よりも、『継続率』が高いという結果につながっていると思っています。継続率が高い理由は、単に開業のノウハウが特別なだけでなく、上記のように『永く続ける』ということを常に考えてフォローしていっているからだと思っています。

 

今年も沢山の卒業生が開業し、様々な開業サポートをしています。そして、開業後もどのように関わっていくかということに、より向き合って考えていきたいと思います。これからも、世界に一つしかない、貴方だけの素敵な店を、一緒につくり、そして一緒に成長していきたいと考えております。

 

本当に当たり前の話なのですが、開業を目指している人にとってのゴールは決して『開業』ではなく、『開業後』に訪れるもので、店を継続していくことでの『やりがい』そして『生きがい』が大切だからです。

 

皆さんも、開業活動や食の世界について、何か分からないことや気になることがありましたら、いつでも、そして、お気軽にリライブにご連絡下さい。

 

また、17(土)に 開業セミナーも行い、そこで本日お話しさせて頂いた

エッセンスも交えながら行います。また個別相談のセミナーの前後にご希望がありましたら対応出来ますので、よろしかったら是非ご参加下さい。

 

皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております。

 
10月 12th, 2015

こんにちは。リライブ代表の小川です。
今年も早いものでもう半分が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。

リライブフードアカデミーは2002年7月の創業以来14年目を迎え、
卒業生の開業実績も100店舗を超えました
昨年も10店舗以上、今年も現時点で既に7店舗以上の開業と
実績は順調に伸びており、スタッフ一同、サポートに大忙しで取り組んでいます。

_KYP2693s

リライブの卒業生の店舗は、非常にオリジナリティに富んだ店が多く、
その開業サポートに関しても、一人一人の受講生の個性を
損なわないようにすることが大切だと思っています。
当たり前ですが、開業した店舗はみんな『世界に1つだけのお店』で、
人が一人一人違うように、料理やメニューはもちろんですが、
机や椅子、雑貨、販促物等、1つ1つ異なり、全てのものは
『オーナーさんの想いの詰まった素敵なお店 』です。

最近では、昔はなかったような様々な業態での開業を
目指す受講生も多く、飲食店の開業には、一定のセオリーはあるものの、
無限の可能性があると感じております。

_IGP4765

とは言っても、この「セオリー」というものが実は大切で、
飲食店一店舗をとってみても、製造のセオリー、サービスのセオリー、
そして経営のセオリーというように、何個かの守るべきセオリーを
理解することが大切です。

つまり、『個性』というのは、『自由』とは違い、
何らかのルールやセオリーに基づいて、
各々のオリジナリティを表現することだと思っています。
分かりやすく言えば、特にフードメニューやパンづくりにおける
衛生面、製造手法の基本の重要性を考えて頂ければと思います。

今回は、そんな開業活動のセオリーを踏まえながら、
いつか開業をしてみたい、でもやりたいお店のイメージが曖昧で、
どんな勉強をすればいいのか分からない、こんな所が心配だ等、
開業において色々な想いやお考えを持った皆さんを対象としたセミナーとして、
『漠然とした想いを、明確にしていく方法』と題しまして、
開業のエッセンスをお伝えしたいと思います。

実際の授業同様、少人数でのセミナーになりますので、
皆さんの聞きたい事、気になる事を織り交ぜて進めて行きます。
また、様々な形で開業したリライブの受講生の店舗のご紹介や、
開業するまでの具体的な直前のサポート、
受講生はどの場面で開業の決意を固めるものなのか、等の
リアルな情報も組み入れていきたいと思います。

_IGP3358

昨今、飲食店の経営は、5年以内に9割がなくなっていくという時代ですが、
リライブの卒業生のお店は、オーナーさん達の頑張りによって、
その9割以上が店舗を継続しているという、
世の中の実情とは反対の方向に行かせて頂いております。
これにはいくつかのポイントがあるのですが、その1つとして、
先程記載した、継続していくために必要なポイント、
そして、セオリーをしっかりお伝えして行くことが重要だと考えます。

やみくもに『飲食店開業は簡単ですよ!』とか、
『カッコいい店をつくれば上手く行くはずです』
そして『楽に開業できますよ!』等の迂闊なことは、
飲食店の経営者の一人として言いたくありません。

開業を支援する学校や企業の広告文の中には、
見栄えのいいキャッチフレーズや、イメージ先行の表現が目立ちます。
しかし、上辺だけの技術の修得や、
アイディアのみで実現性の低い計画で開業してしまうことは、
結果的に失敗しやすい開業活動になってしまう場合が多いです。

実際の技術がなかなか身につかなくて夢や目標を断念してしまったり、
開業直前となって色々想定していなかった費用がかかって不安になったり、
何とか開業できたとしても、開業した店舗の売上が思うように伸びない、
などということにゆくゆくぶつかることが多く、
その大半は、セオリーを知らないことや、
最低限身に付けるべきスキルを身に付けていない事が原因です。

この非常に残念な結果は、開業する人の責任というだけではなく、
そのような指導や教育内容を短絡的に組み立ててしまった
スクールやコンサルタント等の指導側の問題ではないかと思います。

そのため私達リライブでは、
一人一人の受講生の皆さんの夢や目標に叶えるために、
本当に必要なカリキュラムや学校としての姿勢を整え、
適正な形で一人一人と向き合い取り組んでいます。

今回の開業セミナーでは、開業におけるノウハウやセオリー、
考え方等はもちろんですが、どのような学習を、どのような形で、
どの位の期間かけて行っていくのが適正なのか、
そういった点にもお伝えできればと思っています。

今後も、皆さんの夢や目標が現実的なものとなるように、
少しでも役立つセミナーを実施していきます。
セミナーで皆さん、そしていろいろな夢、目標に出会えることを
楽しみにしております。

7月開業セミナー
『自分のやりたいお店のイメージを明確にする方法』
7月25日(土)12:00~15:00
費用:3000円(同時説明会参加で1000円キャッシュバック)

イベントご予約はこちら

 
7月 18th, 2015

新年あけましておめでとうございます。遅ればせながら・・・
今年は2015年ですね。

1965年生まれの私としては、もう今年で半世紀生きたことになってしまいます。
人生50年と、昔は言われていましたが、まだまだ元気に頑張りたいと考えております。

皆さんも、どうぞ宜しくお願い致します。
2014年は、飲食業界にとって、やはり激動の年と言えたのではないでしょうか?

消費税増税やアベノミクスという政策があり、その外部環境の変化に、
いろいろな飲食店が 様々な取り組みを行い、そしてその結果、様々な変化が起こる。
そんな年でしたね。

リライブでも、昨年は、いよいよ直営店が「路面店」として出店して、
多くの卒業生と同じ立場に立って店舗経営に取り組んだ年
でした。

また、私共の直営店も様々なメディアに取り上げられましたが、
それ以上に嬉しかったのは、卒業生の店舗が TV、雑誌等のメディアに多く取り上げられ、
頑張っている姿を見ることができた
ことです。

私は、この不透明で、難しい時代だからこそ、個人店の持つ、お客様に店主の顔が見え、
お客様にどのように「信頼」を勝ちとっていくのか?
そして、本当のお客様の「ベネフィット(得)」を店が探り当てなければいけないと実感しています。

そんな私自身が体験した、そして感じ取ったものも、授業や研修で受講生、
そして研修生にも伝えて行きたいと考えております。

昨年、2014年10月生が開講し、現在は2015年4月生の募集を開始しており、
沢山の夢目標、食への憧れを持ち、成長をしたいという受講生からのご入学を昨年にも増して承り、
身が引き締まる想いです。

また、最近では様々な企業様や、事業主様からコラボ等の話も頂き、
リライブとして「第2の人生をサポートする」というコンセプトの下、様々な活動を行っていきます。

また、展開等があれば、このブログを通じてご報告させて頂きます。

そのような中、今年初の開業セミナーを今月の24日(土)に行います。
テーマは『ズバリ!永~く続くお店の作り方』です
まさに、リライブの圧倒的な強みである、開業店舗の継続率が95%を越える秘訣についてのエッセンス

①永~く続くお店を作るための2大ポイント!
⇒立地は良ければ良いほど良いものなのか(一等地のデメリットとは…)
②2大ポイントを身につける為に必要なこと!
⇒開業後に困る!! はしょってはいけないスキルとノウハウ
③リライブの卒業生の店舗継続率はなぜ高いのか!
⇒永く続くお店か否かのポイントは、開業前の取り組みにあり!

が詰まった内容を用意しています。(詳しくは当日のセミナーでお聞き下さい)

※受付終了いたしました。ご参加ありがとうございました※

お会いできる事を楽しみにしています。
末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願いいたします。

 
1月 22nd, 2015

こんにちは。リライブ代表の小川です。
今年も暑い夏がやってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか。

私達も、夏の暑さに負けず、
「夢に一歩踏み出したい」「夢や目標を叶えたい」という皆さんを、
熱く!厚く!どんどんサポートしていきます。

来たる8月21日(土)に、
開業セミナー『自分のやりたいお店のイメージを明確にする方法』
~お店(ベーカリー・パティ・カフェ)の見方、適切な情報収集方法を知ろう!~
~卒業生の開店後の具体的相談や開業サポートの実例もご紹介!~
を実施します。

_KYP2693s

この『イメージを明確にする。』というのは、
多くの夢や目標を叶えている人達にとっては、
非常に大切なことだと言われています。

そして、やっぱり、リライブでプランニングのクラスを受講している
受講生達にとっても、非常に効果が高い内容です。

「最初は漠然としていた夢や目標が、だんだんと授業で明確になってきました!」
半年後のカウンセリングでそのような声を、沢山いただきます。

なぜなら、大半の「夢」というものは、漠然としているもので、
それが具体的な「目標」として 表現されないと、
具体的に何をするのかがわからないからです。

皆さんが持っている、それぞれの漠然とした「夢」を、
少しずつ明確にしていくことにより、
皆さんのそれぞれの「夢」の叶え方も明確になってくるはずです。

例えば、開業して「お金持ちになりたい」と思っている人がいたとしても、
「お金持ち」の定義は 人それぞれです。
年収800万で十分だと思っている人も、
年収1億円位ないと、お金持ちとは 言えないと思っている人も
いるのではないかと思います。

でも、もちろん、年収800万円と1億円の難易度は、全然違うのです。
だから、それぞれの「夢」を明確にしなければ、それを目指すことはできませんし、
目指していないことを、達成 することはできません。

リライブのプランニング&シミュレーションが開業の為の授業だとしたら、
この「夢」を明確にするということは、プランニングの授業の 大切な
ファクター(要素)の一つになります。

_KYP2731s

今回のセミナーは、その手法や取り組み方を紹介していければと考えております。
皆さんの 「やりたいこと」、そして「やるべきこと」を明確にして、
ぜひこの機会に本気で「夢」の実現を目指しませんか?

そして、私は、「夢」の実現の為には「環境」が大切だとも考えています。
リライブでは今年6月に新校舎もオープンし、
『いかに皆さんが夢や目標を叶えやすい環境に近づけるか』を
今年度のテーマにしています。

自分のやりたいお店のイメージを明確にする方法には、
適切な環境、 そしてスケジュール、学習方法があると思っています。
今回はそのあたりのエッセンスを凝縮してお伝えしたいと思っています。

あわせて、具体的な開業サポートの事例も紹介していきます。

_KYP2741s

みなさんの開業という素敵な夢をしっかりと叶え、
地域の人に永く愛されるお店、 そして、
お客様の為に「必要だと言われるお店」づくりのサポートをしていきたいと思います。

それでは、セミナーでお待ちしております。

※受付終了いたしました。ご参加ありがとうございました※

 
8月 7th, 2014

皆さん。こんにちは!
今回、また開業セミナーを開催することになりました。

今回の開業セミナーのテーマは・・・
地域密着型の「個人での開業」
そして「家族での開業」をテーマにしてみます。

家族での開業!を目指す人達はリライブの受講生にも多いです。
やはり、小さいお店の開業では信頼できるスタッフは、大切ですよね!
夫婦、親子、そして兄弟!
これらのパートナーとの開業はやっぱり憧れるものです。

でも、そこに落とし穴があるのです!
そこの落とし穴にはまらないように、
しっかり準備して開業活動を行うことが必要です。

大切な考え方は・・・
「開業することが目的ではなく、
 開業後の自分達のやりがい、そして幸せが目的だということ」
「家族の幸せを求めるためには、
 後悔しないように準備して、開業を心掛けること」
「後悔しないためには、しっかりと自分自身で決断することが大切」
「決断をするためには、必要な情報収集、そして知識が必要です」

ということで、必要な情報収集、知識を得る為のキッカケとして、
この開業セミナーを是非、活用してください!

地域密着した開業は、大切な人を巻き込むことにもなります。
リライブでは、家族での開業を目指している人も多いですので、
その辺の事例も含めてお話しをしたいと考えております。

また、もう一つは「個人での開業」
実は、家族での開業と同様、もう一つの大きなニーズとして、
「一人で開業したい!」という人も増えてきました。

リライブには、いろいろな組織に属していた人も多いのです。
そんな組織から離れて、一人で開業をしてみたい。
自分の城を持ちたい!
これも、良いですよね。

でも、一人で開業するのも、思いつきではダメですし、
一人での開業だからこそ、
まわりの人達をどう活用するかが大切なのです。

そして、一人での開業を実行するためにも、
しっかりと計画しなければいけないことがあります。
「一人で開業することが目的ではなく、
 一人で開業することを成功させることが目的」です。

そのためには、「一人での開業のメリットやデメリット」をしっかりと知り、
その上で、しっかりとした計画を立てることが必要です。

リライブでは、やはり、一人での開業を目指す人も多くいます。
その時のアドバイスしたことや事例も含めて
情報提供をしていきたいと考えています。

厨房やサービスのオペレーションから
「トイレはいついくの?」等の現実的な内容まで、
リアルな情報を交えてセミナーを実施していきます。

どうぞ、皆さん、是非、ふるってご参加ください。

※受付終了いたしました。ご参加ありがとうございました※

開業説明会イメージ

イベントご予約はこちらをクリック

 
6月 23rd, 2014

みなさんこんにちは。リライブ代表の小川です。

季節は12月、師走ですね!
我々、先生と呼ばれる職業の人達がいよいよ忙しくなる時期です。

リライブの2013年秋期生も開講から1カ月が経過し、
開講業務も一段落しました。 今期も、数多くの受講生が入学して、
10月度の入学にも係らず、満席のクラスが何クラスも発生しました。

20131021-4

リライブでは、一クラス10~12名の 少人数制のクラス設定をしておりますので、
定員になったクラスではキャンセル待ち等が発生し、
希望者の中にはご迷惑やご心配をおかけした方もあり、
たいへん申し訳ございませんでした。

この12月から1次募集が始まった2014年4月開講のクラスでは、
更に沢山の受講生が受け入れられるように、
様々な工夫をして取り組んでおりますので、 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2013年の4月生から、新たに
バリスタライセンス取得クラスが 開講いたしましたが、
リライブでは初の受験にも関わらず、 受験者が100%の合格率で、
全員合格してくれたのは、学校の代表者として非常に嬉しい限りです。
ライセンス導入新規校にも関わらず、リライブを信頼して入学し、
受験してくれた受講生に感謝しています。

バリスタライセンスの受験者には現場経験豊富な方々が多数いる中、
トップレベルの成績で合格したリライブの受講生もいると
バリスタ協会からお聞きし、非常に嬉しく思っております。

今回の認定校にご尽力頂いた日本バリスタ協会の皆様、
講師として指導して頂いたバリスタ協会の認定講師の先生方、
ご指導ありがとうございました。 この場を借りて、御礼申し上げます。

そして、授業時間以外のトレーニングも実施してくれて、
受講生の試験合格を自分のことのように喜び、
フォローしてくれたリライブの講師、担任の先生方も、 本当にご苦労様でした。

これからもリライブでは、 沢山の受講生の夢・目標を預かる意識を持ち、
更に気を引き締めて取り組んでいきます。

20131021-2

飲食業界では、アベノミクスやTPP等の外部環境の大きな変化に加え、
消費税増税による、価格の見直し、そして偽装問題等、
多くの課題が「食」分野の店舗、そして企業に降りかかっています。

このような時代の中、やはり大切なことは、
目先の流行や、収益のみを追うのではなく、
店舗としてどのような「存在意義」を持ち、取り組んでいくのかを、
永い視点で取り組んでいかなければいけないということだと考えています。

私の好きな言葉で「一時の紅より万年の緑」という言葉がありますが、
飲食店は一時的な、流行やファッション性を追い求めるだけでなく、
実業として、地域に親しまれ、
そして永続できるような 店づくりをしていくことが大切だと実感しております。

私自身もプランニングの授業を通じて、これまで以上に、
飲食業界の「原理原則」を求め、そして伝えて行くことが 必要だと再認識しております。

当たり前ですが、開業ということは、開業することそのものが目標ではなく、
開業後に「継続して運営し続けることが出来るように取り組んでいく」ことが目標です。

その為にも、それぞれの受講生に必要なスキル、
そして知識をしっかりと身につけるフォローをしていくことが 大切だと思いますし、
受講生がどんなに増えようとも、
ワンオブゼム  [one of them]:(その他大勢のひとり)ではなく、
受講生一人ひとりの「夢」、 そして「目標」に向き合っていきたいと考えております。

20131021-3

今年も残すところあと1カ月ですが、今年は多くの卒業生の動きが活発でした。
テレビや雑誌等に数多くの卒業生が取り上げられ、
地方に移転して更に大きな店舗を開店した卒業生や、
その移転して空いた店舗を引き継いだ卒業生、
そして開店10周年を迎えた卒業生などなど、
これらの卒業生達の活躍に、私自身、そしてリライブ自身も
これからも成長し続けなければいけないと、更に認識しております。

次年度に向けたプランもあるのですが、そのお話はまた次の機会に。
それではまたお会いしましょう。

20131021-1

 
12月 2nd, 2013

皆さんこんにちは。リライブ代表 プランニング講師の小川です。

皆さん、突然ですが、何故リライブでは、
ベーカリー、カフェ、パティスリーという3分野をセレクトしているのでしょうか?

実はその分野を選択しているのは、とても大きな意味があるのです。

1つ目は、『不景気に強い』という業態であることです。

リライブのコンセプトである「第2の人生」を考える上では、
やはり失敗は許されないと思っている人は多いと考えています。

ですから、好景気に強いフレンチ等の業種よりも、
比較的客単価が低く、かつ出来るだけ早い段階で
お店が安定しやすい業種、業態を意識してコース設定を行いました。

2つ目は、『個人店である「強み」を活かせる業種』であるということです。

もし皆さんが、駅で降りたときに、知らない人から
「この辺で、美味しい〇〇屋さんありますか?」

「パン屋やカフェ、パティスリーのお店を紹介してほしい」

と質問されたとしたら、貴方はどんな店を紹介するでしょうか?
有名チェーン店ですか?それとも、個人店ですか?

この割合が、
この辺で「スーツをつくりたいんですけど、どこかありますか?」
と聞かれた時によりも、個人店を紹介される可能性が高い、
パンやカフェ、パティスリーの分野に絞って展開しています。

これらの業種は、客単価が低く、地域での購入頻度が高い日常商品で、
同時に、個人店が商品にこだわっているという印象が高いというのが特徴
であり、
リライブでは、この高い業種に絞り込んで授業を行ってもいます。

もちろん、これ以外にも、多くの分野で
個人店の方がこのような印象をあたえる業種やお店はあると思います。

また、ビジネス的にも「成功する秘訣」が、このカフェやベーカリー、パティスリーにはあります。

この秘訣を、今回のプランニングの体験セミナーでお伝えしたいと考えています。

セミナーイメージ

大切なことは、その業種、業態、そして規模によって
ビジネスとして成功し、継続するために必要なノウハウや手法が異なっているということです。

このことを踏まえて、皆さんが適切な開業活動に取り組み
そして、開業後にそれぞれの夢を叶える一助になればと考えております。

是非、皆さんの参加をお待ちしております。

開業セミナー「開業のメリット、デメリット」
7月24日(水)19:30~21:00
7月28日(日)19:00~20:30
有料3,000円 (同時説明会参加で1,000円キャッシュバック)

説明会イメージ

詳しいご案内はこちら
参加ご予約はこちら

 
7月 21st, 2013

みなさんこんにちは。リライブ代表の小川です。

季節は6月を迎え、衣替えの季節となりました。
『クールビス』という言葉が当たり前になった今日、
街角には軽装のビジネスマンが溢れています。

暦は初夏。
梅雨を超えれば、本格的な夏も間近です。

さて、リライブのこの春を振り返りますと、
4月下旬、2013年4月生が開講いたしました。

今期は昨年に10周年を迎え、
校舎の増築、新しい授業(バリスタクラス)を取り入れ、
リライブとしても新しいスタートをきることが出来ました。

今回、新設のバリスタクラスを設定したこと等から、
満席クラスがいくつも出来るほど、例年にも増して
多くの新規の受講者の方に入学していただき、
同時に沢山の受講生の夢・目標をお預かりすることになりました。
気を引き締めて、授業に取り組んでいきます。

プランニング授業風景

特に、私が講師を務めるプランニング(経営)のクラスは、
定員いっぱいの12名のクラスが何クラスも発生し、
追加のクラスも出来たことで、
多くの受講生の夢や目標のサポートすることが出来るのが、
とても楽しみで、そしてやりがいを感じます。

スタッフ一同、責任をもって取り組んでいきますので、
これからも宜しくお願い致します。

そして5月、現場研修がスタートいたしました。
沢山の受講生が研修生となり、リライブの直営店デビュー!
どんどん店舗に新しい研修生が入ってきました。

これまで直営店にいた研修生は先輩となり、
いよいよ開業や就職活動が活発になってくる時期です。
私も、ほとんど毎日、店舗の朝礼に出席していますが、
夢を持つまっすぐな研修生のまなざしを見るたびに、
店舗は生き物だということを実感します。

現場研修風景

そして、ちょっと前まで新人だった研修生が、
後輩の研修生に指導する姿は、とても頼もしいものです。

実は、この時期から、先輩研修生の開業サポートが
ドンドン始まっていくのですが、それにあたり、
これまで一番の新人だった研修生にも転機が訪れます。

自分の先輩達が、実際に開業したり、就職したりしていきます。
自分の身近な存在の先輩達が、実際に夢・目標を叶えていく様子を
リアルに見るのは、大きな刺激になるようです。
通常のアルバイトや就職では、
決して感じることが出来ないレベルで
どんどん開業者が出ていく現場環境には、
多くの刺激が存在するのです。

そしてこの6月。
2013年10月生の募集がスタートいたしました。

リライブの特徴は、やはり少人数制による実践的な授業内容です。
講師の先生も直営店のシェフを務めるため、
開業した時の効率的な仕事方法から、
就職した際に必要となる仕事への取組み方・動き方、声のかけ方等、
効果的にスキルを身につけることが出来ます。

また、常に新たな取り組みをしています。
『食』の世界の変化のスピードは速いです。
世の中の変化に負けないようにスピーディーに変革していくことが必要です。

10月開講クラスは、4月よりスタートしたバリスタコースを
更にブラッシュアップすると共に、
開業サポートや就職フォローといった
受講生の夢のサポートに更に力を入れていきます。

まずは、バリスタライセンスを取りたい、
パティシエを極めたい、
天然酵母のパン屋さんを開きたい、
ドリンク中心のカフェやベーカリーカフェ、
短期開業を目指したい方、
スィーツのカフェ等、
更に個々のニーズに対応したクラスをどんどん打ち出していきます。

アベノミクス、円高、消費税率のアップ等、
世の中の変化が加速している中、
値上げ、値下げ等、飲食店の経営の舵取りは、
やりがいもあり、そして大変です。

そんな時代を生き抜けるような店舗運営のサポートに
リライブはこれからも取り組んでいきます。

それでは、それぞれの夢、そして目標を持つ、
皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

リライブ 小川でした!

 
6月 2nd, 2013

みなさんこんにちは。
プランニング(開業)講師を務めているリライブの代表の小川です。

私は直営店のオーナーでもあるのですが、
先日、TBSテレビの「ひるおび!」という番組で、
私ども直営店である「くらうど」を取り上げて頂きました。

ひるおび撮影

テレビの撮影には何度か立ち会いましたが、
10分程度のコーナーの撮影に
スタッフの方が何時間もかけておられる姿は何度見ても感心しますね!

その際にご協力頂いたお客様や研修生の皆さん、
本当にありがとうございます。

そして今回、スィーツやビュッフェの
コメンテーターをされていらっしゃる
「東龍(とうりゅう)さん」に、お会いすることができました。
(詳細は後半をご覧下さい)

実はリライブの授業でも
『スイーツカフェ』の授業は大変人気があり、
スイーツカフェで開業を目指す人、そして開業をした人が多くいます。

今回はその流れに沿って、
・なぜ、『スイーツカフェ』が人気なのか
・どのような人に向いているのか
・どんなメリットがあるのか
という事を中心に紹介していきたいと思います。

スイーツビュッフェイメージ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

古今東西、そして、今昔、いろいろなカフェがありますが、
先ほどもご紹介した通り、
リライブでも、卒業生がいろいろなカフェを開業しています。

その中でも最近、「スィーツカフェ」なるものが注目されています!

パンケーキが流行ったり、ノンアルコール飲料がブレークしたりすると、
女子会等の場所に、このスィーツカフェを利用したいということで、
スィーツビュッフェを提供しているリライブの直営店「くらうど」にも、
実際に色々なお問い合わせを沢山頂きます。

スイーツイメージ

しかし、この『スィーツカフェ』で経営を成り立たせるのは、
なかなか難しいと感じている人が多いのではないでしょうか。

カフェと言えば、ランチ等のフードメニューが大切!ということを
思ってらっしゃる方もいると思います。

もちろん、売上を安定させるためには、ランチメニューは大切です。

ランチタイムにいらっしゃるお客様は、
利用頻度が高まる可能性が高い為、売上の安定が図りやすく、
それに対し、スィーツに関しては、
毎日カフェ等で召し上がる方は、ランチに比較すると多くありません。

ですので、単に、「売上が安定しやすい」という点でいうとやはり、
ランチ中心の店舗に軍配があがりますね!

しかし、それでは、
スィーツ(カフェ)のメリットはないのか?(少ないか?)というと
そんなことは全くありません。

例えば、ドリンク中心の店舗にしたい人は、
やはり、スィーツ系を充実させることが差別化の第一歩になります。

コーヒーの味の違い(違いだけでなく、価格との関連性が重要です)以上に、
スィーツの味の格差で、店舗の品質を図るお客様は多く、
どこでも仕入られる冷凍ケーキを解凍したものでは、
やはり長続きしませんよね!

そして、個人カフェにおいて
経営を安定させるために欠かせない考え方は、
「少人数オペレーション」です。

そしてまさに、この少人数オペレーションに
適した形態というのが「スィーツカフェ」なんです。

スイーツイメージ

スィーツが好きな方はもちろん、
ドリンク中心での店舗運営や、
自分一人での店舗運営を考えている方等には大変おすすめの業態です。

もちろん、スィーツカフェで、経営を成立させにはコツがいくつかあります。
リライブの授業では、実習でもプランニングの授業でも、
その辺りにも焦点をあてて授業を進めていきます。

授業の内容やカリキュラムにご興味がある人は、
私どもが実際に使っている資料やツール、
ノウハウがご覧いただけますので、
是非一度、リライブにいらっしゃって下さい。

もちろん、私への相談も無料で行っておりますので、
ご希望がありましたら、遠慮なくご連絡下さい。

今月はカフェスイーツの体験授業も行いますので、
そういったイベントをご活用いただくのもいいと思います。
最後に、
冒頭でご紹介させていただいた「ひるおび!」という番組で、
「くらうど」を取り上げて頂いた件ですが、
そのコーナーでビュッフェのコメンテーターをされていらっしゃった
「東龍(とうりゅう)さん」とお会いすることができました。

東龍さんと

いろいろ素晴らしいお話しをお聞かせいただいたのですが、
その中でもスィーツは演出が大切だというお話しを頂きました。

『くらうど』では、大皿ではなく、
一つ一つ皿盛りにご提供させて頂いているケーキも多いのですが、
味、価格だけではなく、そんなところも
しっかりと評価して頂いているのが非常に嬉しかったです。

一つ一つの演出や心遣いが、
スィーツには大切なんだということを再認識いたしました。

スィーツカフェ開業を目指す皆さんも、是非
「あま~い一時」をお客様に過ごして頂けるように一緒に頑張りましょう!

スイーツイメージ

 
4月 5th, 2013

「地域に愛される店」というのは、なんてよい響きです。
リライブフードアカデミーに通っている多くの受講生や研修生は、
この地域に密着した、
そして地域に親しまれる店を目指している方が多いのです。

そして、息が長い店を目指すためにも、
飲食店はその地域に根差し、
地域と共に生きていけるような店を、私自身も目指しています。

しかし、意外に知られていないのが、
この地域密着型のお店と、繁華街、駅前にあるようなお店と比較して、
どんな所に気をつけて、運営すれば良いのかということです。

今回は、セミナーを通じて、
その辺りをしっかりとお伝えしたいと思っていますが、
今回のコラムは、「地域に密着した店づくり」という
テーマで作成したいと考えております。

皆さんにも、地域に1店舗や2店舗は、
馴染みのお店というものがあるのではないかと思います。
それでは、何故、そのお店に通っているのかを考えてみましょう!

ここで言う、「地域密着型」「地域に愛される」という言葉は、
もちろん「地域さん、密着しますよ!!」でも、
「地域さん、愛してますよ!」という意味ではありません。

この地域という言葉の中に・・・
「佐藤さんは、この商品が、好きですよね!」
「鈴木さんは、こんなサービスが好きですよね!」ということが、
大切ですし、このことがちょっと理解できてくると、
皆さんが開業する自信につながると思います!

そうです。
新規のお客様に対する対応と、
リピーターに対する対応は、違うものなのです。

そうすると、
新規のお客様が多い店と、
地域に密着しているリピーター中心の店とは、対応が違うはずなのです。

青山や銀座、代官山にあるブランド店のやり方を
安易にマネても、失敗することの方が多いのですよ!

ファッションショーで、紹介される服を着ている人が、
本当のおしゃれなのではなく、
市販されているものを上手に組み合わせている人が
「おしゃれ」と言われるように、
皆さんの店の「個性」を本当に生かすためにも、
その地域に、皆さんのオリジナリティを
しっかりと表現していくことが必要なのではないでしょうか?

そんな皆さんの「個性」を大切にするためにも、
今回「地域に愛される店のつくり方」セミナーを開催致します。

開業セミナー

是非、地域に根差した店をつくりたい方、
将来、個性的な店をつくりたい方等、
皆さんのご参加をお待ちしております。

 ~今回のセミナーのポイント~

●商品を絞りすぎるな!仕掛け人的アプローチの誤算

●大切にすべきお客様と売上の方程式

●永く、永~く、店舗を維持していくための地域密着型店舗運営のコツ

●地域に愛される店のオペレーション!

●「つくった商品を売る」から「売れる商品をつくる」へ

 
3月 9th, 2013