まずは資料請求!

リライブイベントスケジュール確認

今月の体験授業ベーカリーパティスリーカフェ

動画でリライブをご紹介

> リライブは専門スクール

MOVIE

そこには、夢を現実にするフィールドがある。活気のあるリライブを見てみよう!

リライブだからできること

SARVICE

就職フォローシステム

就職や転職を希望する方への独自の就職カウンセリングや現場研修などの様々なフォローをするシステムです。

独立サポートシステム

はじめての方でも、経験者の方でも、卒業と同時に開業ができ、開業後も継続的なサポートするシステムです。

スキルアップサポート

将来の方向性を明確にしたい方や教室を開きたい方などそれぞれの目的に合わせて技術や知識をサポートするシステムです。

リライブ直営店【食人】
食人

3つの直営店

現場研修先でもある直営店は、受講生の製作したアイテムなどを販売し、製造接客の経験を積む場です。

 

卒業生のお店紹介開業した卒業生就職した卒業生スキルアップした卒業生

こんにちは。リライブ代表の小川です。

 

今年も残す所、あと三か月となりましたね。まだ今年を振り返るのは早いですが、今年も『食』業界を中心に様々なことがありましたね!景気回復等と言われていますが、飲食業界は少子高齢化が進み、マーケットが減少する中で、『飲食店はどう生き残っていくべきなのか?』というテーマがある一方で、円安の影響等で拡大した『インバウンド』(海外から日本へ来る観光客を指す外来語)=外国人観光客という新規のマーケットにどう取り組んでいくのかといったテーマが飲食業界でも注目されています。

この状況は、一般的には『厳しい外部環境である』という意味もあるとは思いますが、逆に言えば、新規出店する店舗にも多くのチャンスが生まれているという事でもあると思います。

 

さてリライブでは、秋期生も沢山の受講生に来て頂き、また、開業を間近に控えた受講生もいますので、私もプランニング&シミュレーションの授業を担当している身としては、受講生の皆さんの新たなアイディアや計画に触れることができる楽しみと、そのような中で開業をサポートに対する責任、そしてやりがいを感じております。

 

今年も早いもので、9月の愛知県のアライブさんの開業で、2015年は10店舗目の開業となり、これまで、私自身はトータルで120店舗以上の卒業生の開業に携わってきたことになります。

その中で私が授業をおこなう上で大事にしているのは、画一的ではなく、1人1人の想いや形を大切にしながら、具体的な開業プランへと落とし込み、そして継続していくために必要なことをしっかりと伝えていくこということです。

 

その中でも、最近よく耳にする卒業生や受講生が開業するための開業動機として『地域に根付き、末永く営業していきたい』というものです。もちろん、リライブの受講生の夢や目標は、様々ですし、どんどん店舗を拡大していくというプランもあれば、地域の活性化に役立つような大きな店にしていきたいというプランももちろんありますが、やはり、突き詰めてみると、一番多いのは、『地域密着型』、そして『永く店(仕事)を続けたい』という意見です。

 

それは本当に大切なことですが、ここで、私が、ちょっと疑問に思うのは、永く続けたいという言葉とは裏腹で、その準備期間に関しては、極端に短い方が良いと考えている人が増えてきている気がします。『永く続けたい』。でも開業までの期間は、『数か月、出来れば、数週間で開業したい』というものです。もちろん少しでも永く店舗に関わりたいという気持ちでの本音だと思います。しかし、ビジネスとしての本質から考えると、やはり、永く続けるためには、多少の準備期間は必要な事も多いのです。もちろん、私がリライブを設立した動機も、通常の飲食店開業における『修行10年』は最低かかるという常識は、いくらなんでも長すぎるし、この修行10年の中には、ちょっと非効率な面があり、社会人経験者には、ちょっと不向きなのかなという面もあったので、何とか短期間で開業までできないか?という想いでリライブをつくったという面はあります。

 

しかし、リライブを訪れる人達の多くは、2年後に開業するので、1年後にスタートすればいい。4年後に開業するので、まだまだ先という意見が多く見受けられます。これらの意見は、もちろん実現可能なのですが、ちょっと心配です。なぜなら、前述したように、もともと修行10年を最短で、10か月、通常2~3年程度でも開業できるというプログラムを開発してきたのに、いつの間にか、最長で1年程度で開業できるというイメージになっている人が思いのほか多いということです。これは、様々なフランチャイズやスクールが短期で開業できるという面を強調しすぎているのではないかと思います。勤めている会社を辞めて、カフェオーナー促成コースに入学すれば、もちろんリライブでも10か月程度で開業はできるのですが、会社を続けながら、開業を検討するのであれば、ある程度の準備する期間を確保した上で、『自分自身がこの「食」の仕事を続けることが出来るのか?そして、この仕事の本当のやりがいとは何か?』ということをしっかりと確認する必要があるのではないかということです。そうしなければ、ビジネスとして成立する以前に、この業界で永く続けるという意思決定をすることが出来ないではないかと思うのです。

 

『スポーツ』にしても、『ドラマ』にしても、そして『小説』等は、観客、読者、そして顧客として受け手として、『提供される側』としての『好き』と、実践者としての『好き』は違うものです。

同じように飲食店も、『食べることが好き』ということと、『提供することが好き』という事では違いますし、『料理が好き』ということと、『料理人になる』ということも若干違う場合が多いのも事実です。

 

ですから、リライブでは、店舗を開業して、そして成功するスキルやノウハウを提供するということだけではなく、自分が生涯の職業として、この道で、提供する側としての、『職人になる』、そして『オーナーになる』という意識も何とか伝えて行きたいと考えていくことが必要だと思っています。

 

開業計画をしっかり立てられるようになり、低コストで、適正な予算でしっかり開業していく事も大事ですし、出来るだけ短期間で開業することも、もちろん大切ですが、それ以上に大切なことは、『永く続ける』ことだと思っている人が大半だと思います。

 

だから、その為(永く続ける為)に、自身にとって何が必要なのかをしっかりと考えることが必要です。その為には、

  1. 世の中の変化や景気、少子高齢化、地域や競合の変化等にどのように対応していくのか?
  2. 変化する時代を生き残るための店舗を運営するノウハウ、そして秘訣や考え方・・・・・
  3. 永く続ける為に、自身に必要な『収入や売上』等の計画の立て方や、自分の生活をしっかりと継続していくために、自分自身の生活スタイルにあった自分や家族、スタッフの勤務体制や労働時間等の『働き方』、そして周りの人達との『協力体制』
  4. そして、実は、何より大切な自分自身の『やりがい』やこの職業や『食の世界』での生きがいです。

単に、ビジネスプランを立てるだけでなく、上記を明確にしながらプランし、そして体験、実感していきながら開業活動をしていくことが大切なのです。そのために、リライブの卒業生の店舗が、他のスクールやフランチャイズ等のチェーン店よりも、『継続率』が高いという結果につながっていると思っています。継続率が高い理由は、単に開業のノウハウが特別なだけでなく、上記のように『永く続ける』ということを常に考えてフォローしていっているからだと思っています。

 

今年も沢山の卒業生が開業し、様々な開業サポートをしています。そして、開業後もどのように関わっていくかということに、より向き合って考えていきたいと思います。これからも、世界に一つしかない、貴方だけの素敵な店を、一緒につくり、そして一緒に成長していきたいと考えております。

 

本当に当たり前の話なのですが、開業を目指している人にとってのゴールは決して『開業』ではなく、『開業後』に訪れるもので、店を継続していくことでの『やりがい』そして『生きがい』が大切だからです。

 

皆さんも、開業活動や食の世界について、何か分からないことや気になることがありましたら、いつでも、そして、お気軽にリライブにご連絡下さい。

 

また、17(土)に 開業セミナーも行い、そこで本日お話しさせて頂いた

エッセンスも交えながら行います。また個別相談のセミナーの前後にご希望がありましたら対応出来ますので、よろしかったら是非ご参加下さい。

 

皆さんにお会い出来る事を楽しみにしております。

 
10月 12th, 2015