新宿駅徒歩3分のカフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00
RE-LIVE…それは「再び」「生きる」ということ。
第2の人生をサポートします

集客は開業前が大切?安定したカフェ経営に大切な集客のポイント

カフェの経営は、お店が認知され、より多くのお客様に足を運んでもらうことで大きな売上につながります。

そのため、カフェの開業で成功するために集客は欠かせない要素です。

開業後の取り組みはもちろんのこと、開業前からも計画的にアプローチすることで、安定的な集客につなげることが可能です。

この記事では、カフェ経営における開業前の集客の重要性から、開業後も継続的に集客していくためのコツをご紹介していきます。


開業前から集客を行う重要性

カフェの経営で成功するために、集客は欠かせない要素のひとつ。

開業してからの集客はもちろんのこと、開業前からしっかり準備をして、より多くの人々にアプローチを行うことも重要なポイントです。

開業前に集客を始めることでオープン直後からの新規客獲得につながり、スムーズに開業をスタートさせることができるようになります。

また、事前に見込み客や近隣住人にお店の存在を知ってもらうことで、集客だけでなくブランドイメージが早期に確立され、より安定的な運営につながる可能性も高まります。

開業後は、集客だけでなく実際に店舗に訪れた顧客への接客サービスやオペレーションをはじめ、様々な業務をこなさなければなりません。

そのため、開業後の負担を少しでも軽減するために、あらかじめ集客の土台を作っておくことで他の業務に集中できるといったメリットもあります。

以下のコラムでは、カフェを開業するまでに知っておくべき情報や準備に対する考え方について詳しく解説していますので、こちらもぜひ参考にしてください。


▼関連コラム


集客前のチェックポイント

一口に集客と言っても様々なアプローチ方法があり、カフェの形態や状況に応じて最適な方法は異なります。

限られた時間と予算の中でより効果的な集客を行うためには、いきなり集客を始めるのではなく、事前にしっかり準備をしてから取り組んだ方が効率的に進めることが肝心。

ここでは、カフェを開業する際の集客前にチェックしておきたいポイントをご紹介していきます。

  • コンセプトを定める
  • ターゲットを設定する
  • 競合リサーチを行う

コンセプトを定める

コンセプトは、お店の世界観や魅力を顧客に伝えるために重要な要素です。

例えば、ビジネスパーソン向けのカフェ、ファミリー向けのカフェ、特定のテーマに沿ったカフェなど様々なコンセプトが考えられます。

コンセプトを定めることでお店のアイデンティティが確立され、他店の差別化につながるだけでなく、顧客に対してより適切なアプローチ方法を選択することができるでしょう。

適切なアプローチは集客の効果を高め、カフェ経営を成功に導くカギとなります。

以下のコラムでは、カフェや喫茶店におけるコンセプトの重要性から、作り方の手順や具体例を中心にご紹介しています。

コンセプトについてより詳しく知りたい方はこちらもぜひ参考にしてください。


▼関連コラム

ターゲットを設定する

どのような人にお店に来て欲しいのか、理想の顧客像を具体的に設定しましょう。

理想とするターゲットによって効果的なアプローチ方法が異なるため、このターゲット設定を誤ってしまうと、いくら優れた集客方法や費用をかけたアプローチでも期待した効果を得られない恐れがあります。

例えば、若い世代をターゲットとしたカフェの集客のために、若年層の読者が少ない新聞や雑誌に広告を掲載したところで、費用対効果が低くなることは想像に難くないでしょう。

これは極端な例かもしれませんが、同じ考え方で誰に対してアプローチしていきたいのかを具体的に落とし込み、それに合わせた戦略を考えることでより効率良く集客することができるのです。

競合リサーチを行う

近隣店舗や、営業形態やコンセプトに共通点のある店舗など、いわゆる競合店に関するリサーチを行うことも大切。

競合店の客層や戦略を知ることで、自身のお店が持つ独自の個性を見出すことが可能です。

他店と差別化できるポイントを見つけて集客を行うことで、より多くの顧客に魅力あるサービスを提供することができ、その結果カフェの成長にもつながります。

そのため、集客を始める前には競合になり得るお店をピックアップし、以下のポイントを慎重にリサーチするようにしましょう。

  • お店の立地や外観
  • 営業時間
  • 展開メニューの特徴
  • 価格帯
  • 店内デザイン・レイアウト
  • 接客サービス
  • マーケティング戦略

さらに、同業種のリサーチだけでなく、周辺環境について情報を集めることも集客に役立つ場合があります。

例えばカフェの周囲にあるレストランや美容室、ショップなどの施設を訪れた顧客がくつろぐ場所としてカフェを利用する可能性があり、地域コミュニティでのつながりもカフェ経営において大切なポイントです。

そのため、エリアや施設に訪れる客層などをリサーチすることで、その地域に適した集客方法を見つけることも可能です。


カフェ開業前からすべき集客方法

現代はインターネットを活用した集客が一般的になってきたこともあり、数多くのアプローチ方法が存在します。

お店のコンセプトやターゲットに合った効果的な手法を選ぶだけでなく、複数の方法を組み合わせることによる相乗効果が期待できるでしょう。

ここでは、カフェの開業前から行える集客方法の具体例をご紹介していきます。

  • ウェブサイトの作成
  • SNSアカウントの作成
  • 看板やポスターの設置
  • チラシのポスティング
  • プレビューイベントの開催

これらの例を参考にしながら、ご自身のお店に適した方法を見つけてみてください。

ウェブサイトの作成

カフェを開業する前には、お店のウェブサイトを作成しておくと良いでしょう。

ウェブサイトは、お店の基本情報を伝えるだけでなく、カフェのコンセプトや世界観を表現するためにも大切な役割を果たします。

たとえシンプルなウェブサイトでも、これがあるかないかでお店の知名度に大きな影響を与えることもあります。

開業後は忙しくなり、ウェブサイト作成のための時間を十分に取れなくなってしまうことも考えられます。

そのため、開業前にウェブサイトを用意しておくことは、お店の集客力を高めてカフェ経営を成功させるための助けになるでしょう。

SNSアカウントの作成

ウェブサイトの作成とともに、SNSアカウントの作成も集客につながる重要な手段です。

カフェを開業する前からSNSを活用してお店の情報を発信することで、オープンまでの期間に注目を集め、期待感を高めることができます。

特に、FacebookとInstagramはカフェの経営においてよく活用されるSNS。

中でもInstagramは美味しそうなコーヒーやおしゃれな店内の雰囲気などを視覚的に伝えるのに適したツールとして積極的に導入されています。

開店前の進捗情報などを定期的にアップすることで、興味を持ったユーザーがフォロワーとなり、スムーズな集客が期待できるでしょう。

さらに、開店後も日々の様子などを共有することで、顧客とのコミュニケーションを築く機会が増え、新規客の獲得とリピートの維持につながります。

SNSは他の集客方法と比べてコストをかけなくてもPRできるという点でも優れているため、初めての開業でも手軽に導入できるツールとしておすすめです。

どのようなSNSプラットフォームが適しているかは、ターゲットオーディエンスやカフェの特性に応じて異なりますが、複数のプラットフォームを組み合わせて活用することが、効果的な事前の集客戦略の一環として有益です。

それぞれの特徴を踏まえて、ご自身のお店にとって最適なツールとプロモーション方法を検討しましょう。


▼Instagram(インスタグラム)

  • カフェの公式アカウント:基本情報とビジュアル重視のコンテンツを発信
  • フィードやストーリーズ:メニューやカフェの雰囲気を伝える写真や動画を投稿して、フォロワーの興味を引き立てる
  • ハッシュタグ:関連するコミュニティとのつながりを作り、認知の拡大や新たなフォロワー獲得
  • 日々のコンテンツ&特別なプロモーション・イベントなどを告知:顧客とのリアルタイムなコミュニケーション
  • Insraguram広告によるPR&インフルエンサーとのタイアップ企画:集客力アップ

▼Facebook(フェイスブック)

  • カフェの公式ページ:メニューや営業時間、レビューなどの情報を提供
  • イベントページ:特別なイベントやプロモーションを告知
  • 関連するFacebookグループへの参加&新たなグループ作成:同じ興味を持つユーザーのコミュニティ形成を促進
  • Facebook広告:ターゲット層に効果的にリーチすることも可能

▼X(Twitter)

  • 短いツイート:カフェの最新情報やデイリースペシャルを共有
  • ユーザーからのメンションやリツイート:対応して、対話を促進
  • 特別なハッシュタグ:キャンペーンやコンテストを実施し、ユーザーエンゲージメントアップ
  • フォロワー限定のクーポンやプレゼント企画:エンターテイメント性の高いプロモーションを実施

▼TikTok(ティックトック)

  • カフェの面白くてクリエイティブなビデオコンテンツ発信:若い世代の顧客にアピール
  • お店のコンセプトや世界観に合った音楽やエフェクト:ブランドイメージの形成
  • 挑戦やトレンドに参加:広告効果を高めることが可能

▼Pinterest(ピンタレスト)

  • ビジュアルボードとして共有:カフェのメニューや内装・デザインのアイデアを共有し、インスピレーションを提供
  • お店のロゴやブランドイメージがわかるピンを強化:お店の個性を伝え、検索したユーザーの記憶に残す
  • リンクの使用:ウェブサイトへ誘導し、オンラインプレゼンスを強化

▼LINE(ライン)

  • 公式アカウント:フォロワーを集めカフェの特徴や魅力などの情報を発信
  • (既存の顧客ベースを持つ場合)特定のプロモーションやイベント:コミュニケーション手段として活用可能
  • 事前登録やメンバーシッププログラムの立ち上げ:特別なオファーを提供することで、興味を持つ顧客にアプローチ
  • (開業後)定期的な更新:顧客のエンゲージメントが高まり、リピート客の維持に効果的

看板やポスターの設置

店舗の内装が工事中の場合でも、外観に店舗名やオープン日などの情報を示す看板やポスターを設置することは効果的な集客手段となります。

看板やポスターを用いてアピールすることで、近隣住人やそのエリアに訪れた見込み客に対してカフェの存在を知ってもらうことができます。

開店前から認知されることで、開店初日から多くの来客を見込むこともできるでしょう。

内装中の店舗の外観に設置する方法が最も手軽ですが、開業するカフェの規模やターゲットによっては最寄りの公共交通機関周辺や人通りの多い施設など、適切な場所に広告を掲示するのも効果的です。

アイテム 価格帯の目安
ポスター 5000円から20000円以上
店前の屋外看板 10000円から200000円以上
交通広告 10000円から数百万円以上

看板の価格は主にデザイン料、印刷・制作費、設置費が組み合わさって算出されるため、各要素の要因に応じて価格帯に大きな開きが生じます。

ご自身でデザインをするなどの工夫をすればそれだけ費用を抑えることができますし、反対に広告代理店を通したり、公共施設に大々的に設置したりする場合はそれだけ費用も膨らみます。

そのため、看板やポスターを制作する際にはビジョンと予算を明確にして、正確な見積りをとるようにしましょう。

チラシのポスティング

チラシは、魅力的なデザインで多くの人に情報を効果的に伝えるために効果的なツール。

おしゃれな写真やイラスト、特別なメニューやイベント情報など、見た人の興味を惹きつけるデザインのチラシを作成することで、来店を促すことができます。

チラシを配布する際は、エリアに関してもしっかり検討することが大切です。

事前にエリアのリサーチを行い、見込み客が多いエリアに絞ってポスティングすることで、より高い集客効果が見込めます。

集客につながるチラシの作り方については以下の記事で具体的にまとめていますので、こちらもぜひ参考にしてください。


▼関連コラム

プレビューイベントの開催

開業前に行うことで効果を発揮できる集客方法に、プレビューイベントの開催があります。

カフェの開店日が迫り、内装なども整ってきた段階でプレビューイベントを企画すると良いでしょう。

プレビューイベントは、近隣住人やその地域に訪れる見込み客、カフェに興味を持つ潜在的な顧客に興味を持ってもらうのにとても効果的です。

カフェで展開するコーヒーやフードメニューの一部を参加者に提供したり、店内の雰囲気を感じてもらったりすることで、開業前の期待感を高めます。

イベントを通して事前にフィードバックをもらうこともできるため、本格的なオープン前にサービスのブラッシュアップをする意味でも活用できるのも利点。

また、イベント開催後は参加した顧客による口コミによる宣伝効果も加わり、オープン直後の好スタートを切るきっかけになるでしょう。


継続的に新規・リピート客を獲得するためには

開業前の集客に加え、開業後も継続的に集客するための取り組みも欠かせません。

基本的に開業前と開業直後は新規客の獲得に注力することがメインとなりますが、オープンしてからは定期的に足を運んでくれるリピート客の獲得も安定したカフェ経営には重要な要素です。

ここでは、継続的に新規・リピート客を獲得するためにおさえておきたい基本的なポイントをご紹介します。

  • ソーシャルメディアの活用
  • リピーター向けのサービス
  • 各種関連サイトへの登録

開業後の宣伝・集客については以下のコラムでも詳しくご紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてください。


▼関連コラム

ソーシャルメディアの活用

現代のビジネスにおいて、ソーシャルメディアは欠かせない集客ツール。

常に新鮮な情報を発信することで顧客の興味を惹き、新規客と既存の客両方に対して効果的なアプローチが可能です。

新メニューやイベントなどのPRだけでなく、日々のちょっとしたエピソードなどを頻繁に投稿することで、顧客との接点を持てるというメリットもあります。

今日では様々なオンラインプラットフォームがありますが、ターゲット層がよく利用するソーシャルメディアをうまく活用することで、大きな効果が期待できるでしょう。

リピーター向けのサービス

開業後は、新規客に加えてリピーター客を増やすことも課題となります。

そこで、ターゲットを絞ったリピーター向けのサービスを提供することで、さらなる集客につなげることが可能です。

例えば、レシートなどを活用して、2度目の来店者には割引を行ったり、メンバー制度を導入し、メンバーになると特典を得られるなどのサービスを提供したりすることで、顧客のロイヤリティ向上につなげることができます。

各種関連サイトへの登録

カフェに訪れる顧客は、来店を決める前にカフェに関する情報を収集するために様々なツールを活用するもの。

Googleマイビジネス、グルメサイト、口コミサイトなど、関連サイトに店舗情報を登録することで、広く知られるようになります。

その中でも、気軽にアクセスできるグルメサイトに掲載されている店舗情報や口コミを参考にしてお店選びをする人は多いです。

中には無料で登録できるサイトもあるため、できれば複数のサイトに登録しておくと良いでしょう。

継続的な集客でカフェの人気を高めていくには、グルメサイトに登録するだけでなく、定期的に情報をアップデートしていくことも重要です。

顧客は蓄積された多くの情報をチェックできるため、お店の信頼性にもつながります。


まとめ

カフェの開業において欠かせない集客は、オープン前から取り組むことによって、その後の経営に大きく影響する要素となります。

様々なアプローチの中から適切な手法を取り入れることで、オープン直後からの集客が見込めるだけでなく、継続的な集客へスムーズに移行することが可能です。

当校リライブのカフェコースでは、カフェの開業や経営に役立つ知識を学べるコースも展開しているため、目的に合わせた専門知識を修得することが可能。

カフェの開業に必要なノウハウを、集客以外の専門知識も含めて体系的に学べるカリキュラムになっているため、将来カフェの開業やカフェオーナーを目指す人にも役立ちます。

ご興味のある方は、ぜひ「リライブ公式HPのカフェコース」をご一読ください。

こちらのコラムもよく見られています

2019.5.10

カフェ開業時の手続きについて

カフェ開業時の手続きについて   これからカフェを開業したいとお考えの…

2019.8.27

カフェ開業前に知っておきたい、チラシの作り方

★カフェ開業前に知っておきたい、チラシの作り方 カフェを開業したら、一人でも多く…

カフェ開業を目指す社会人必見!通信より通学スタイルの学校を選ぶべき理由とは?
2022.4.27

カフェ開業を目指す社会人必見!通信より通学スタイルの学校を選ぶべき理由とは?

  社会人向けのカフェ学校を経て、独立開業に成功している方は大勢います…

2019.6.26

雑貨カフェの開業前に知っておきたい、雑貨の仕入れ方法について

雑貨カフェの開業前に知っておきたい、雑貨の仕入れ方法について   雑貨…

デジタルパンフデジタルパンフレット 資料請求 説明会・体験申込説明会・体験授業申込 0120-444-055

TOPへ