新宿駅徒歩3分のカフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00
RE-LIVE…それは「再び」「生きる」ということ。
第2の人生をサポートします
開業・就職 カフェ・パン・パティシエの専門スクール・学校 リライブフードアカデミー > 注目記事 > <最新!>2019年10月バリスタ試験合格者アンケート&講師の先生からのお祝いメッセージ

注目記事

<最新!>2019年10月バリスタ試験合格者アンケート&講師の先生からのお祝いメッセージ

<2019年10月>バリスタ試験合格者アンケート&講師の先生からのお祝いメッセージ

 

1.リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

◆授業が楽しいので毎週学校に行くのが楽しみでした。

◆少人数制 で先生との距離が近い(見本としての作業を間近で見れる)。技術以外に接客の心得も身につく

◆カプチーノやエスプレッソの美味しさを改めて認識できた。バラバラだったコーヒーの知識も体系化された。

◆改善すべき点や、より作業しやすい点を先生が細かく指導してくれるので、同じミスを繰り返していたのが直り、一定の質のものが作れるように成長できた。

◆接客業とは何か、お客様に接する仕事をすると云う事は何かを学べた。

◆少人数制で、1人1人のレベルや技術にそったアドバイス、指導をしていただけたので、最初の心配も気持ちも、日に日に自信へと変えることができました。また、失敗を恐れないで、その失敗から学ぶことの大切さも知ることができました。

◆作業の効率性、正確性の大切さを体感することができた点

◆最初は全く何も知らないゼロの状態で、全てを簡単に考えていましたが、授業を受けて飲食の世界の心構えの様なものは身についた気がします。リライブでの経験は私にとって本当に貴重で大切な時間となりました。

◆入学する前は、僕の認識の甘さで、正直ドリンクと言う物について、重きを置いていませんでしたが、しかし、リライブで勉強した事で、ドリンクの奥深さを少知る事が出来た事、又、提供する料理と相性の良いドリンクを 併せて初めて店のメニューとしても成立するという事を学ぶことができました。

◆野坂先生の生徒に合わせた教育方針と教育者としての鏡のような柔軟性ある指導が良かった事です。 マンツーマンの授業よりも大勢の生徒さんと一緒に勉強が出来てもっと成長したと思います。

◆最初のうちは全く形になっていませんでしたが、泡も注ぎも繰り返し行うことで身についてきたと思います。毎回、自分よりも先生方の方が真剣に教えてくださり、贅沢な授業だった!

◆たまに授業の後にクラスみんなで情報交換会

   

 

2.試験に合格するために大変だった事と、それをどのように工夫・改善していったかを教 えて下さい

◆大変だった事は根本的な面では無意識でやっている事が多いのでひとつひとつを、意識にしながらできる様にと思っていました。

◆自宅ではなかなか練習できない技術的なことを、映像を見たり補習でカバーして 技術の習得につなげることができた。 授業の動画を見ながらイメージトレーニングし、 我流ではなく、先生と同じ動き方をひたすら真似るようにした。

◆先生の動画とメモを確認しながら練習すると上手くできるので、自己流の作業をいかに癖付けないかが大変でした。

◆筆記はなかなか時間とれず、テキスト画面を写真に撮り、隙間時間にスマホで確認してました。実技は、家でカップの正面にアタリの印をつけて、水を注ぐ練習をしました。スチームミルクを一定の質に作るのが苦手だったので、ひたすら練習しました。

◆スチームが安定しなかったこと。自主練でひたすら回数をこなして体で覚えるように心がけた。

◆僕の工夫・改善点は、月並みですが、注意を受けた点を反省し、改善する事、あとは、ひたすら反復練習の繰り返ししか無いと思います。

◆大変だったのは、最初実技試験の時のタイムを計られるとき、普段出来ている事が出来なくなってしまった時。
→ひたすら手順の確認とイメトレ、試験の練習をしました。わからなくなったらすぐに先生に確認してもらいました。

◆筆記についてはとにかくテキストを繰り返し読み直し、授業中に聞いたポイントや大切な部分にチェックを入れ、その部分をノートにまとめたりして覚えました。実技に関しては時間制限もあるということだったので、自分の作業の無駄な部分を見直し、意識して行うようにし、タイムがクリア出来た後は1つ1つの作業をスピーディーかつ丁寧に出来るよう心がけました。また、カプチーノについてはミルクのスチームの質を意識してスチーム出来るよう基本を大切にしました。家でも水で注ぎの練習をしたりと、注ぎ量のコントロールが出来るようにイメトレや練習をしました。

    

 

3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったと思う点を教えて下さい

◆無事合格できたのは授業で学んだ知識と、先生の細かい指導のお陰でした。

◆緊張していた中でも頭が真っ白になることはなく、授業で行ったことをやればよいという安心があったこと

◆第一にいつも授業をしている場所、機器がそのまま同じで試験に挑めたことが大きいです。また、野坂先生や田口先生もその場にいて見守ってくれているという心強さもありました。

◆思ったように出来ない自分に諦めかけたところ、野坂先生の理論に基づいた御指導により合格出来たと思います。

◆筆記に関しては、暗記ではなくしっかり理解することが大事だと教えて頂いたので、自分自身で納得がいくまであらゆることを調べ尽くした。実技に関しては、やはり練習!クラスメイトと励まし合いながら頑張ることができました。

◆授業が終了していても教室を開放して自主練でも、先生が最初から最後まで立ち合いワンポイントで御指導してくださった事。

◆筆記は満点を取るつもりで勉強した。とにかく当日試験前も試験後も挨拶、笑顔を欠かさず、少しでも良い印象になるよう心がけた。

◆大きなトラブルがなかった事、試験中緊張はしたけど楽しかった。

◆前の方がやっているのを観察できた事と、ブースに控えていたリライブ生を振り返って気合入れられたので、緊張もほぐれたかも。

◆仲間からの応援もとても励みになり、リラックスして試験に挑めたので、ミスをしても動じずにすぐに対処法を考えられる余裕につながったのかもしれません。

◆無事合格できた要因としては先生方のサポートが万全でした。学科の勉強をしていて分からなくて(物凄く初歩的な事でも)、野坂先生にメールして聞いたとき「遠慮なんかいりませんよ。どんな事でもいいのでメールください」と言ってくださり、ほっとしたのを覚えています。

    

 

4.これからバリスタ試験の合格を目指して頑張ろうと思っている人へメッセージをお願いします

◆講師の先生方の楽しく丁寧な授業は、回を追うごとにいつの間にか楽しくなり、そして、バリスタの技術がひとつの形として見られるようになった時の感動はぜひ!味わってもらいたい経験、体験のひとつだと思います。

◆全くの初心者で、不安いっぱいだった私も半年でバリスタの基本的な技術を習得し、試験にも合格することが出来たので、初心者だからといってあきらめず、ぜひ!頑張ってチャレンジしてもらいたいと思います。

◆とにかく楽しい。これから先バリスタとしてやっていくかは決めていないけど、やって損はない。

◆ひたすら反復、先生方を信じれば大丈夫!「勉強した事を具現化して下さい」

◆授業で習ったことを信じて、自信を持って頑張って下さい。

◆最後まであきらめず、乗り切ってください。最後の授業までには何とかなります。

◆自分の事を信じてポジティブな思考回路に変えたら、不器用である事がいつもコンプレックスである私でさえも合格出来ました。未知の世界だから不安に思っていましたが、リライブの先生方々は情熱的にかつ理論に基づいた御指導をしてくれるので安心して付いていく事が出来ました。

◆バリスタ試験の合格が目標の一つではありますが、それまでの過程もとても大切だと思うので、出会った仲間たちと切磋琢磨しながら学べる環境そのものを目一杯楽しんで頑張ってください。

◆試験の時は緊張しますが、でも一緒に学んできた仲間や先生方とやってきた事を落ち着いて実力を発揮できれば必ず受かります。最後まで諦めず自分を信じて頑張ってくださいね。

◆もしスクール通っていて不安な事があったら、是非先生方に相談してください。しっかり話しを聞いてくれて、アドバイスしてくれます。

学校というものに不安しか無かった私ですが、同じ志を持った仲間に出会えたこと、信頼出来る先生達に出会えたに感謝です。そんな経験や仲間に出会える場所です。

◆考えるだけで行動しないと変わらないです。明日に向けて変わろうとする自分自身を信じて、明日の自分と会えるために頑張れば必ず良い結果を得る事が出来ます!リライブを選んで正解でした。

  

 

 

 

<講師の先生からの合格お祝いメッセージ>

Fさん

合格おめでとうございます。 後半は特に仕事が忙しい中、ここまでよくがんばったと思います。

何かとユニークなメンバーが揃った水曜日のクラスでしたが、こうして無事全員の合格を聞くと本当に嬉しくなります。

来週からもう新しいクラスがスタートしますが、少し寂しい気もしています。 ですが、皆さんと一緒にここまで来られたことを私も糧にして、これからも頑張っていきたいと思っています。

お店については、どんなことでもお役に立てることがあればお手伝いさせてください。

これから先も皆さんのサポートができれば、こんなに嬉しいことはありません。 合格の連絡と、アンケートありがとうございます。

またお祝いの席で会えるのを楽しみにしています! ほんとうに良かったね!

 

Sさん

合格おめでとうございます!  一生懸命がんばった甲斐がありました。

試験では心配なこともあったかも知れませんが、私が見ているかぎり、堂々とした立派な立ち居振る舞いができていました。

一頃、苦労したことが懐かしく思えるのではないでしょうか?

でもそのことは忘れずにこれからも理に適った努力ができるようにしていってください。

授業の初回で、「初心者なので緊張しています」といった時のSさんの印象をとてもよく覚えていて、

本当に頑張って欲しいなと、ずっと思っていました。 良かった、ほんとうに良かったです!またお目にかかれることを願っています。

 

Tさん

合格おめでとうございます! Tさんの充実感が毎回の授業で伝わり、技術を身につけていくことの喜びをリアルに感じることができました。

結果が伴うことになり、ほんとうに良かったと思っています。 何といっても、合理的で正しい努力の仕方を身につけられたこと。

これはTさんの一生の財産になっていくことだと思いますし、店舗以外の場所でもこのことは必ず活かされることだと思います。

もちろん、将来、転職などの機会があればぜひサポートをさせてほしいと思っています。

新学期が始まり、今度の土曜日は新しいバリスタクラスのスタートです。みなさんの初回授業が昨日のことのように思い出されます。

Tさんをはじめお馴染みのメンバーがいなくなってしまうのは少し寂しいですが、 新しいクラスの皆さんにも、Tさんと同じ喜びをぜひ味わってもらえるように頑張りたいと思っています。

アンケート、ありがとうございます。ぜひ近いうちにあそびに来て下さいね!

 

Tさん

合格おめでとうございます。ベーシックの頃のことを考えるとほんとうに大きな成長だと思います。

仕事も忙しい中、家での練習は継続できて良かったと思います。

後半になって(試験が近くなって)ものになってきたというのは、締め切り前に実力を発揮する、編集者の習性でしょうか。

でも、結果を出せることって素晴らしいと思います。

開業に向けて、研修も始まりますが、バリスタでの初心を忘れずにがんばっていきましょう! 良かったです。とてもうれしいよ!

 

Kさん

合格おめでとうございます! 本番では緊張しないかな、とちょっと心配でしたが、さすが堂々の立ち居振る舞いでしたね。

アンケートに書いてくれたように、皆さんミルクフォームでは最後まで苦戦することが多く、

反対にミルクフォームさえうまくいけば他のことは大丈夫という受講生が、例年になく多かったように思います。

受講生の皆さんが、何が苦手で、どのように伝えれば理解できるのかについては、

皆さんを指導することで、私たちも常にブラッシュアップをするよう取り組んでおり、

私たちも授業を通じてたくさんのこと学ぶことができ、皆さんに感謝しています。

これからは開業に向けて具体的に取り組まなければいけないことも増えてきます。

仕事も忙しいとは思いますが、次のコースでも頑張っていきましょう。いつでも応援しています!

 

Dさん

おめでとうございます。良かったです。 この半年間でほんとうに多くのことを学べたことと思います。

普通の人では出来ないようなことを、正しい努力で身につけることができたこと、これから大いに自信としていってほしいと思います。

これから進む道が、例え飲食の業界ではないにしても、培った技術や知識は、

全然関係がなさそうな分野にあっても一筋、光を与えてくれたりすることが必ずあります。

それから、Dさんの笑顔には多くの人たちが癒やされています。

これからも元気でがんばってくださいね。 水曜日の祝賀会を楽しみにしています! ほんとうに良かった。おめでとうございます。

 

Aさん

ご連絡ありがとうございます。そして、合格おめでとうございます!  92.7点という点数は過去の合格者にもあまり出たことがない好成績です。

月曜日はAさんが実技の順番が1番でしたが、あの後、Aさんが良い流れを作ってくれたおかげで、あとの受講生も試験が受けやすかったと聞いています。

バリスタの技術ももちろんですが、大事なところで力を出せ、それが何よりもお客さまや周りの人のためになることは素晴らしいことですね。

ここまで沢山の苦労をされたと思います。 技術のことについては、Aさんだけではなく、他の皆さんも苦手なことがそれぞれあり、

どうしたらできるようになるか、理解できるようになるかについては、私たちもその場その場が真剣勝負でした。

皆さんを通じて勉強させていただいたことが沢山ありすぎて、お礼をいわなければいけないのはむしろ私の方だとさえ思っています。

ここまでこられたことは、Aさんが本当に努力を惜しまず、前向きな学びの姿勢を貫くことができたからだと思います。

人生のもっともっと大きな目標に向けてこれからも頑張っていってほしいと思います。

そんなAさんの応援とお手伝いをこれからもさせていただければ、本当にうれしいです。 おめでとうございます。

Aさんの喜びは私たちの喜びでもあります。これからもAさんにおめでとうを言うことができますように。

資料請求 説明会・体験申込説明会・体験授業申込 0120-444-055

TOPへ