新宿駅徒歩3分のカフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00
RE-LIVE…それは「再び」「生きる」ということ。
第2の人生をサポートします

よくある質問

入学前の気になることや開業までのことなど、よくある質問をまとめました

全くの未経験ですが、大丈夫ですか?
リライブの授業は、全くの初心者でも安心して通えるカリキュラムになっています。基本作業から道具や厨房機器の使用法まで、12名までの少人数制の授業で、講師や担任から技術の修得度合や理解度をしっかりとチェックしてもらいながら指導が受けられます。また、自宅での練習法まで講師から指導やチェックを受けられますので、初心者でもしっかりと技術を身につけることが出来ます。
宿題はありますか?
リライブフードアカデミーでは、週に1日~3日という授業をより効果的に学習する為に、特に重要だと思われる技術や知識を課題という形で提出してもらいます。講師から練習の仕方等を個別にアドバイスを受けながら、特に重要な基本作業を自宅で練習したり、夏季や冬季休暇の際には、アイテムやショップのリサーチ等の課題を通じて業界の事を理解してもらったりすることもあります。成績のための課題ではなく、必要な技術や知識を身につけるための手段として課題を捉えてください。
会社に勤めながら通えますか?
平日の会社帰りに通える夜間の時間帯のクラスや、平日の昼間、土曜日、日曜日に集中して週に一日で通えるクラスも設定しています。実際に通っている受講生は、会社やアルバイト等と両立して通っている方がほとんどです。自分の大切な時間を有効に活用して下さい。
授業で分からなかった事があった場合個別に質問は出来ますか?
1クラス12名以下で授業を行う為、授業中に疑問があればその場で質問しやすい環境だと思います。また、家で復習をしていてわからなかった事があれば、メールや電話で質問をお受けしています。どんな小さな疑問もそのままにせず、講師に投げかけ、解決していくことが、効果的なスキルアップへの近道です。
授業の進め方はどのような形ですか?
授業は、まず、現場経験豊富なプロ講師のデモンストレーションを目の前で確認し、その後、自分達で全工程を作業していきます。通常一人1アイテムを製作しますが、アドバンスクラスでは、一人複数のアイテムを製作する場合もあります。
最終的にはプロの現場と同じように、仕上げ、清掃の仕方等の衛生面でのチェックを行うことまでを授業の一環として取り入れています。
パンを作った事がないのですが、授業についていけますか?
リライブの授業は、全くの初心者でも安心して通えるカリキュラムになっています。初回の授業では、パンづくりに必要なプロ仕様の道具や厨房機器の使用法から指導していきます。また、1クラス12名までの少人数制で、講師が細かいチェックをしながら、丁寧に指導していきますので、確実に技術が身についていきます。
週に1回の授業でプロの技術や知識が身につくのでしょうか?
リライブのカリキュラムは、レシピは第一線のプロのものを使用し、プロに必要な技術や知識、製造工程等の全てが網羅されています。特に重要な基本作業や個人別の修得課題に関しては、自宅でも練習出来るように、講師から練習の仕方等のアドバイスを個別に受けられます。現場経験が豊富な講師から、しっかりと指導してもらい、さらに現場研修で実際の動きを身につけることで、通常は長い年月が必要な技術やノウハウを短期間で身につけることが出来るのです。
将来出来ればベーカリーを開業したいと思っているのですが、具体的な資金や、開業までの準備で何をすればよいのかわかりません。個別に相談に乗ってもらえますか?
リライブのオーナー総合コースやプランニング集中コースでは、個々の資金や状況に合わせたショッププランを個別に作成し、講師が確認しながら授業を進めます。また、リライブの開業サポートは、開業スケジュールから内装工事、機器設定まで、個別にアドバイスしていきますので、安心して開業準備を進めることが出来ます。
1回の授業の流れはどういうふうに進むのでしょうか
製作実習の1日5.5時間という授業時間は、講師のデモンストレーションを確認しながら自分達で仕込みから焼成までの全工程を作業出来る時間設定になっています。例えばベーカリーコースでは、講師の作業手順や手元をしっかりと観察し、自分自身で分割、成型した生地がどのように変化していくかを体感することが出来る体験学習型の授業の進め方になっています。
実習室はどのようになっていますか?
実習室は、道具、機器、レイアウト、全て実際の現場をリアルに再現した実習室になっています。最大12名の部下を持つシェフ(講師)やスーシェフ(担任)が中規模店舗の厨房の中で指導しているような錯覚におちいる程、現場の緊張感や臨場感が体験出来る実習室になっています。
調理経験がないのですが、プロを目指せますか?
どんなプロも始めは未経験者です。初回の授業では、調理に必要なプロ仕様の道具や厨房機器の使用法から指導していきます。また、随時授業で使用する食材の知識や扱い方等も学習していきます。12名までの少人数制の授業で、講師や担任から技術の修得度合や理解度をしっかりとチェックしてもらいながら効果的に次のステップへとレベルアップしていくことが出来ます。また、自宅での練習法まで講師から指導やアドバイスを受けられますので、初心者でもしっかりと技術を身につけることが出来ます。
入学後、就職についての指導、セミナー等はあるのですか?
入学から各クラスの担任が随時カウンセリングを行っていきます。そこで、目指す方向性を固めていきます。就職についての効果的な活動の仕方や業界の特徴、面接の内容等はアドバンスクラスに入ってから就職セミナー等も行っています。
お店を持つのに必要な資格はありますか?
お店を持つのに必要な資格は、「食品衛生責任者」という資格があります。これは、各地域の食品衛生協会が実施する講習会を受講すれば取れる資格です。「調理師免許」や「製菓衛生師」の資格は飲食業界で働くためにも、お店を持つためにも必ず必要な資格というわけではありません。
将来飲食店をもちたいと考えていますが、どのような店にするかまだ決めていません。そういう場合はどのコースを受講すればよいですか?
調理、ドリンクを含む店を考えているのであれば、カフェ・レストランオーナー総合コースが適しています。また、調理やドリンクのプロコースでまずは実技を覚えてから、プランニング集中コースで開業計画書を作成するということも可能です。とにかく、「飲食店を持ちたい」という目標へ踏み出し始めること、そして継続して勉強しつづけることが大切です。手始めに、現在の仕事や生活の状況、目標について学校説明会で個別に相談されてはいかがでしょうか?経験豊富なスタッフが、最も適したクラスについてのカウンセリングを行っておりますので、まずはそちらにご参加下さい。
受講生の年齢はいくつ位の人が通っていますか?
現在、受講生は20代から60代まで様々な職業や年齢の方々が幅広く通っています。興味があって学びたいという気持ち、夢や目標を叶えたいという気持ちに年齢は関係ないとリライブでは考えています。
申し込み方法を教えてください。
入学には、まず説明会へのご予約が必要です。詳しくは、学校説明会についてをご覧ください。
なお、詳しい内容を掲載した学校案内を無料でお送りしております。ご質問なども随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-444-055
資料請求はこちらから
入学までの流れはどうなっていますか?
まずは、説明会の予約をしてください。説明会の後、カウンセリングであなたに合ったプランをスタッフと一緒にたてていきます。カウンセリング終了後、入学許可証を発行。申し込み書を提出していただき、その受領を確認した後、こちらから受講手続書類を送付します。受講料を納入されますと、受講証・開講案内が送付され入学となります。詳しくは、入学までの流れをご覧ください。
資料請求 説明会・体験申込説明会・体験授業申込 0120-444-055

TOPへ