新宿駅徒歩3分のカフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00
RE-LIVE…それは「再び」「生きる」ということ。
第2の人生をサポートします

コラム

地域に愛されるお店のつくりかた

「地域に愛される店」というのは、なんてよい響きです。
リライブフードアカデミーに通っている多くの受講生や研修生は、
この地域に密着した、
そして地域に親しまれる店を目指している方が多いのです。

そして、息が長い店を目指すためにも、
飲食店はその地域に根差し、
地域と共に生きていけるような店を、私自身も目指しています。

しかし、意外に知られていないのが、
この地域密着型のお店と、繁華街、駅前にあるようなお店と比較して、
どんな所に気をつけて、運営すれば良いのかということです。

今回は、セミナーを通じて、
その辺りをしっかりとお伝えしたいと思っていますが、
今回のコラムは、「地域に密着した店づくり」という
テーマで作成したいと考えております。

皆さんにも、地域に1店舗や2店舗は、
馴染みのお店というものがあるのではないかと思います。
それでは、何故、そのお店に通っているのかを考えてみましょう!

ここで言う、「地域密着型」「地域に愛される」という言葉は、
もちろん「地域さん、密着しますよ!!」でも、
「地域さん、愛してますよ!」という意味ではありません。

この地域という言葉の中に・・・
「佐藤さんは、この商品が、好きですよね!」
「鈴木さんは、こんなサービスが好きですよね!」ということが、
大切ですし、このことがちょっと理解できてくると、
皆さんが開業する自信につながると思います!

そうです。
新規のお客様に対する対応と、
リピーターに対する対応は、違うものなのです。

そうすると、
新規のお客様が多い店と、
地域に密着しているリピーター中心の店とは、対応が違うはずなのです。

青山や銀座、代官山にあるブランド店のやり方を
安易にマネても、失敗することの方が多いのですよ!

ファッションショーで、紹介される服を着ている人が、
本当のおしゃれなのではなく、
市販されているものを上手に組み合わせている人が
「おしゃれ」と言われるように、
皆さんの店の「個性」を本当に生かすためにも、
その地域に、皆さんのオリジナリティを
しっかりと表現していくことが必要なのではないでしょうか?

そんな皆さんの「個性」を大切にするためにも、
今回「地域に愛される店のつくり方」セミナーを開催致します。

開業セミナー

是非、地域に根差した店をつくりたい方、
将来、個性的な店をつくりたい方等、
皆さんのご参加をお待ちしております。

 ~今回のセミナーのポイント~

●商品を絞りすぎるな!仕掛け人的アプローチの誤算

●大切にすべきお客様と売上の方程式

●永く、永~く、店舗を維持していくための地域密着型店舗運営のコツ

●地域に愛される店のオペレーション!

●「つくった商品を売る」から「売れる商品をつくる」へ

資料請求 説明会・体験申込説明会・体験授業申込 0120-444-055

TOPへ