新宿駅徒歩3分のカフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00
RE-LIVE…それは「再び」「生きる」ということ。
第2の人生をサポートします

カフェ開業時に揃えておくべき備品

カフェ開業時に揃えておくべき備品

 

何もないところに一からカフェをオープンするとなると、やらなければいけないことがとても沢山あります。内装や設備を整えたり、メニューを考えて食材を用意したり、お金を用意したり、宣伝をしたりなどを全て行わなければならずこれらはどれも大切なことです。しかしそれに加えてお店を運営していくにあたって必要となる備品を揃えるということも、非常に重要なことです。必要なものが揃っていない状態でお店を始めてしまうと、トラブルの原因になってしまいます。ではどのような備品を揃えていけば上手くスタートを切り、お店を運営していくことが出来るのでしょうか?これからカフェを開業することをお考えの方は、見落としをして後で困ってしまうことがないようにぜひチェックしてみてください。

 

1.食器


カフェのような飲食店にとって料理やドリンクを提供するための食器というのは、非常に重要なものです。これがなければお客さんに提供することが出来ないということはもちろんですが、食器によって料理やドリンクがより美味しそうにそして魅力的に見えるということもあります。食器も含めてお店のイメージとなりますので、たかが食器というように考えるのではなくきちんと考えて準備をするようにします。しかしあまりにコンセプトなどにこだわりすぎて高級なものを用意するというのもコスト面で問題になりますので、費用とのバランスを考えながら用意していくことが大切になります。まず用意するべき食器の数ですが、全て同じ数で用意するのではなくよく使用するものやメインのメニューで使用するものは多めに用意していきます。目安としては席の数の1.5~2倍程度です。その他の食器は席数の半分や3分の1程度でも問題はありません。しかし食器がなくて混雑時にお店が回らなくなってしまうということは問題ですので、足りなくなることはならないように数をきちんと考えるようにしましょう。またいくら丁寧に扱っていたとしても、落として割れてしまうということはどうしても避けられません。そういった時のために予備も用意しておくと安心です。次に食器の選び方ですがまずは自分のお店のコンセプトに合っているかという視点で色や形を決めていきます。食事やドリンクを演出する重要なポイントになりますので、提供するメニューをより際立たせてくれるかどうかということを考えます。自分のお店のロゴが入ったものや、専用で作成したものを使用したいという方もいますが資金にかなりの余裕がある場合を除いてはあまりおすすめ出来ません。初期費用がかなりかさんでしまいますし、破損してしまって買い足す際にも費用が掛かってきてしまいます。買い足しやすくどんな料理やドリンクにも万能に使えるように無地のものなどにしておくと、長い目で見た時にとても助かります。そして使いやすさについても考えましょう。電子レンジや食洗器で使用出来ないようなものを選んでしまうと、実際に営業を始めてから不便に感じることになりますので注意が必要です。

 

2.調理用品


料理やドリンクを提供するためには、当然ですがそれらを作るための調理用品が必要になります。調理に使うものとしては包丁や鍋、フライパン、まな板などからフライ返し、ボウルやバット、ザル、トングなど様々なものがあります。当然提供するメニューによって使用するものは変わってきますので、自分のお店で提供するメニューを作るために必要なものは何であるのかということをしっかりと考えて、不足のないようにしていくようにしましょう。また食材を保管しておくためにタッパーはよく使用することになります。様々なサイズを揃えておくと食材ごとに合ったものを使用することが出来て便利です。こまごましたものではありますが、全て揃えると初期費用としてかなりの金額になります。そのため少しでも節約したいとお考えになる方もいるかもしれませんが、コストを削減することばかりを考えて選ぶというのはあまりおすすめ出来ません。調理用品は毎日使用するものですので、一番重要となるのは使い勝手の良さです。使い勝手が悪いものを選んでしまうと、実際に営業を始めてから不便さを感じたりすぐに別のものを購入しなければならなくなったりして余計に費用が掛かってしまうことになります。コストを考えることも大切ですが、手入れのしやすさや性能の良さ、素材などを総合的に考えて使用しやすいものを選ぶようにしましょう。

 

3.ユニフォーム


ユニフォームを用意することも、カフェを開業するにあたって必要な準備の一つです。ユニフォームはただスタッフが着用する洋服というだけではなく、お店のイメージを表すという役割やスタッフの一体感を生むといった役割があるものです。ユニフォームと一口に言っても全身揃える場合もあれば、エプロンだけロゴ入りのものを用意する場合、Tシャツやシャツなどのトップスだけ揃えてボトムスは各自好きなものを着る場合など様々なものがあります。重要になるのはお店のコンセプトに合っているかということですので、目指すお店の雰囲気やスタッフ像などを考えながら用意をしてくようにしましょう。そして飲食店で着用するユニフォームでは衛生面が非常に重要になります。袖はまくる必要が無いような半袖や7分丈程度のものや、洗濯が容易に出来る素材のものを選ぶようにしましょう。ホールスタッフには絶対に必要というものではありませんが、キッチンに立って調理を行うスタッフには髪の毛の混入を避けるために帽子やバンダナなどを用意することも忘れてはいけません。

 

4.まとめ


カフェを開業するにあたっては非常に多くのことをしていかなければなりません。今回ご紹介したのはその一部ではありますが、カフェを運営していく上では必要不可欠なものばかりです。料理やドリンクを提供するための食器、その料理やドリンクを作るための調理用品、提供するスタッフが着用するユニフォーム、これらはどれもとても重要なものです。どのお店でも同じものが必要になるということではなく、お店ごとに違っている提供メニューやコンセプトに合わせたものを用意していく必要があります。重要なことはお店のコンセプトや求めるイメージに合っているものであるのか、トラブルなくお客さんに提供するために必要な備品が揃っているか、そしてコストは見合っているかということです。これらを総合的に考えて開業に備えて準備をしていくようにしましょう。

資料請求 説明会・体験申込説明会・体験授業申込 0120-444-055

TOPへ