カフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00

ベーカリーコース

パン職人になりたい・ベーカリーを開きたい

これからパンを学びたいという未経験の方も、経験はあるけど今一度基礎からという方まで、年間70以上のアイテムをしっかり修得出来るベーカリーコース。いつか店を持ちたいと思う方も、開業計画を具体的にお持ちの方もこちらのコースから始めています。

リライブのベーカリーコースでは、さまざまなアイテムが学べます

  • 食パンホイロ見極めと、型焼きパンの成型素材を理解する。

  • 菓子パン基本的な菓子パン成型・あんべらの使い方を身につける。

  • ハード系フランスパンフランスパン生地の扱いとクープナイフの使い方になれる。

  • クロワッサン・デニッシュ麺棒を使った手延べ方法、リバースシーターの操作方法、折込生地の製法を理解する。

パン職人になる。パン屋を開業する。そして、本格的なパンの知識や技術を修得。そんなパンづくりの全てが学べるコースです。

「パンを作ったことはないけど食べることは大好き」「パン職人になりたい」「短期間で開業したい」という方にまで初心者でもプロの製造技術からお店づくりのノウハウまで個々の目標に応じて、正しい道具の使い方から、オリジナルのパンの製造工程、レシピを一から作れる様になるまで70アイテム以上の必要な技術知識を修得します。その後、直営店舗では、実際のお客様と接しながら、より精度の高い技術・知識・意識を身につけることができます。

リライブのベーカリーコース

未経験者からスキルアップ、独立・開業、経営戦略まで目的にあわせた5つのコースのごあんないです。

スキルアップコース

「未経験者だけどプロの技術を学んでみたい」「パン教室を開いてみたい」「いま食の仕事をしているが、しっかりと基本から学びたい」という方向け。 現場のプロが教える、ワンランク上の製造技術と知識を身に付けるコースです。

  • 初心者OK
  • 制作実習

プロコース

卒業後に食の業界に就職することを目的として技術を修得するコースです。 未経験者から経験者まで、実習を通じて商品価値の高いプロの技術を修得し、現場研修で職場で求められる意識や知識などの経験を積み、サポートを受けて就職を目指します。

  • 初心者OK
  • 制作実習
  • 現場研修

オーナー総合コース

プロのスキルと経営の知識を身につけ、卒業後に独立開業することを目的としたコースです。 プロの製造技術を修得する「製作実習」と、開業のノウハウを学ぶ「プランニング」をトータルに学習していき、サポートを受けて開業を目指します。未経験者の方も受講可能です。

  • 初心者OK
  • 制作実習
  • 現場研修
  • プランニング

ベーカリーカフェオーナー総合コース

店内にカフェエリアを設けて本格的なドリンクを提供するベーカリーカフェの独立開業を目的とし、ベーカリーとカフェドリンクの「制作実習」と開業に必要なノウハウと知識を学ぶ「プランニング」をトータルに学習します。初心者の方も受講可能です。

  • 初心者OK
  • 制作実習
  • 現場研修
  • プランニング

プランニング集中コース

飲食業の実務経験者や、開業の計画を立てたい人に。開業や店舗運営のノウハウや立地戦略などを学ぶ経営に特化したコースです。 開業したいけれど何から始めていいかわからないという方は、まずはこのコースがおすすめです。初心者も受講可能です。

  • 初心者OK
  • プランニング

講師からのメッセージ

ベーカリー講師兼直営店舗シェフブランジェ 稲垣浩作

ベーカリー講師兼直営店舗シェフブランジェ 稲垣浩作 医食同源にこだわった、リライブフードアカデミーの鉄人。都内有力店3店で修行後、リライブフードアカデミーでベーカリー講師となる。卒業生は1000人以上輩出。作るプロでもありながら教えるプロでもあり、知識、技術、そして情熱の三拍子揃った授業は受講生の高い支持を得ている。

「お客様が喜ぶお店づくり」を一緒に目指して頑張りましょう

リライブにご入学してくる人の8割は、パン作りの経験がない初心者です。だからといって、最初から「美味しく作ろう」「上手く作ろう」と気負う必要はありません。そうした実力は、一年のコースを終える頃には自然と身についていますから。むしろ、始めに意識してほしいのは、「お客様が喜ぶお店づくり」です。今、どんなパンが人気があるのか。どんなディスプレイが流行っているのか。ラッピングやサービスはどうしているのか。いろいろなお店を実際に見て回り、自分が実際に就職や開業、教室を開くときのイメージを頭に描いておいてもらうだけでOK!それがきっと学ぶモチベーションになるはずです。

資料請求 体験授業申込

TOPへ