新宿駅徒歩3分のカフェ・ベーカリー・パティスリー開業のための社会人向けスクール
資料請求・お問い合わせは
0120-444-055
フリーダイヤル11:30~21:00
RE-LIVE…それは「再び」「生きる」ということ。
第2の人生をサポートします

カフェ開業に必要な設備とは

カフェ開業に必要な設備とは

 

カフェの開業にあたって、まずなくてはならないのが設備や機材ですね。「なるべく性能の良い製品を用意したいけれど、そんなにお金はかけられない」という方も多いのではないでしょうか。必要な設備機材や、なるべくお金をかけずに設備器材を用意する方法をご紹介します。

 

1.カフェ開業時に必要な機材

カフェ開業に必要な設備や機材は様々です。まず、お客様が必要とされる物を見ていきましょう。食器やテーブル・チェアはもちろんのこと、レジやカウンター、空調機器、傘立てなども必要です。大きな荷物を持って来店される方のために、荷物入れやコートハンガーなどもあると便利ですね。厨房設備は、ガス台、シンク、作業台などが必要となります。また、メニューを提供するために必要な設備は、コーヒーマシーン、オーブン、冷蔵庫、冷凍庫、ジューサーミキサーなどです。ご飯ものを出す場合は、炊飯器も必要になりますね。特にカフェという性質上、コーヒーマシーンは本格的なこだわりの逸品を用意したいものです。エスプレッソを提供する場合は、専用のマシーンも必要です。また、店内BGM用の音響設備も準備しなくてはなりません。今ご紹介した物は、全て基本的な物ばかりですので、メニュー内容によってはさらに追加が必要な場合もあります。それぞれの設備機材のサイズや個数はカフェの規模にもよりますが、全てを新品で揃えようとすると、かなりの経費がかかってしまうことを覚悟しておかなくてはなりません。資金が限られている中で、全て新品を揃えるのは厳しい場合も多いですが、どれもなくてはならない物ばかりです。このような場合は、いったいどうすればよいのでしょうか。

 

2.中古品の設備機材を購入するのも良い?

オープンには様々なお金がかかりますので、なるべく節約できるところはしたいですね。そこでおすすめなのが、中古の設備器材を購入するというアイデアです。中古品というと抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、やむなく廃業したお店が使っていたプロ仕様の物が安く買える点が魅力です。格安で性能の高い商品が手に入る可能性もあります。また、クリーニングも丁寧にされていますので、汚れなどもあまり気になりません。浮いたお金で、店内のインテリアをグレードアップすることも可能です。また、納期が早い点も中古品のメリットです。新品の場合は、メーカーから直送されるケースが多いため、使えるようになるには最低でも3日以上かかってしまいます。しかし、中古品であれば最短で翌日から使用可能です。中古品のショップの中には、据え付けまで請け負ってくれるショップもありますので、すぐに使用できるようになるのは嬉しいですね。さらに、製造中止になってしまった製品も入手することができますので、思わぬ掘り出し物に出会える可能性もあります。何年か経って買い替えが必要になった際、メーカーでは製造中止になっていても、中古ショップであれば取り扱っている場合もあります。このように、中古品の設備器材はメリットが多くあります。しかし、中古品にはデメリットがいくつかあるのも事実です。次は、中古品を購入する際の注意点について見ていくことにしましょう。

 

3.中古品の設備機材を検討する上での注意点

中古品の設備器材を検討する際に注意したいのは、保証期間やアフターサービスがしっかりしているのかという点です。購入した品がすぐに壊れてしまっても、保証やアフターサービスがしっかりしていれば安心ですね。なるべく多くのリサイクルショップを比較検討し、どのお店から購入するのか絞り込んでおかれることをおすすめします。ネットの情報だけでなく、実際にショップに出向いてご自分の目で設備を見てみても良いでしょう。その際に、店員さんの対応なども目安になります。質問にはっきりと答えてくれなかったり、保証やアフターサービスについて言葉を濁したりするお店は、避けておく方が賢明です。また、中古品の場合は、故障などで取り換えてほしいと思っても1点物で取り換えができないという恐れもあります。さらに中古品である以上は、使用感があるのは否めません。使用に差し支えのない程度の傷であれば気にする必要はありませんが、中には傷がどうしても我慢できないという方もいらっしゃるかもしれません。ショップ内で見た際は気づかなかった傷などに購入後気づくこともありますので、欲しい品があった場合は、じっくり観察してから購入するようにしましょう。設備器材はお店の生命線。開店直前になって慌てて準備しようとすると、思わぬ粗悪品を買ってしまう恐れもありますから、開店が決まったらなるべく早めにじっくり選ぶ時間を確保しておきたいものです。

 

4.まとめ

カフェ開業にあたって、まずはコンセプトを明確にした上で、そのためにはどんな設備が必要なのかしっかり整理しましょう。全てピカピカの新品で揃えられればそれに越したことはありませんが、中古品にもメリットがたくさんあります。「これだけは新品が欲しい!」「これは中古品でもよい」といったあなたなりのポイントを設け、コストも考慮してどう揃えるかを決めていくと良いでしょう。

 

カフェ開業についてのノウハウまとめ記事はこちら

 

資料請求 説明会・体験申込説明会・体験授業申込 0120-444-055

TOPへ